Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
今日提出の、陶芸の課題をやってたら早朝4時になっていたので
記念に日記を書くことにしました。

ジムで充実した時間を過ごした後の疲労をためつつやっていたため
明日提出する予定だった作品のひとつの花瓶を割ってしまい
底のトリミングも危うく失敗するところだったので

あ、これはアカン・・・
と思って4時に切り上げてきました。

クラスの中で一番陶芸の作品が上手なG氏。
そう、あの異常なほどに作品が繊細で
自他共に他の生徒よりずば抜けていると思っている彼
(WhartonSeniorのFinanceMajor)
彼に遭遇しました。

火曜日の授業休んで何やってるんだと思ったら

「全然やってねーよ、はっはっはっ。」

火曜日休んだのも、他にやることがあったかららしい。
やっぱり本業はWhartonなのね。

でも余裕そうなのは絶対に気のせいじゃない。

睡魔に負けて切り上げた根性なしの私ですが
彼はまだもくもくと、粘土と格闘していることでしょう。
やっぱりここで実力の差が出るのかな?

でも、生産効率落ちてせっかくの作品を台無しにする
怖かったんだもん・・・・・・・・・
許して・・・・

ちなみにめんどくさかったからエスコートの迎えを頼まなかったら
寮の一歩手前のところで、普通の格好をした白人のアメリカ人に
「I am a very nice guy so will you listen to me for a second.....I am living on the street and haven't eaten for days....」
みたいなことを言われました。

いや、あなた明らかにちゃんとした食事摂っている容姿ですが?
と内心思いつつも

丁寧に断ってさっさと寮に戻ってきたけど。
やっぱり、深夜早朝帰宅のときは油断しちゃだめだなって思います。

みんなも気をつけてね。
スポンサーサイト
誕生日のメールをくれたみんな、本当にありがとう!
一人ひとりお礼を言いたいのですが現在Overwhelmed気味なので(日本語で言うと「いっぱい、いっぱい」っていう訳が私はお気に入りなのですが)落ち着いたら連絡します。
でも、本当に本当に嬉しくて
みんなからのメッセージ3回も4回も読みました。

あ、そうそう。かわいいクリスマスカード(20枚入り)を買ったので
私に住所をメールしてくれると嬉しいな♪
(女ラクもゼミも名簿を全て日本においてきてしまった)
テストがひとだんらくした15日以降に書きたいと思います。

誕生日カードを送ってくれた、かおりん、そしておばあちゃん

GREEで寄せ書きをくれた、かっちん、ちあき、れいちゃん、氷室、くに、かおちゃん、ノリオさん、ケンちゃん、槙子、しまっち、トミィ君、MASA、紋子、ゆりかちゃん、あっちゃん、桃ちゃん、かおりん、藍ちゃん、なおぷ、ゆーすい、春木くん、桝田(君)、まさふみさん、うっちー、いっちー、斎ちゃん、しのちゃん、まこちゃん、湯浅、トマ、耕ちゃん、なっちゃん、ちか、智ちゃん、じゅんさん、土井っち、たすく、エリ、のがてぃん、ササケン、ざいっちゃん、新

Greetingメールをくれためぐみ、いづみん

メールをくれた紋子(寄せ書きとダブルでありがとう!)、しげちゃん、桑江さん、くのっち、
ちえちゃん、きみえ、ソウコ

MIXI経由でメッセージをくれた、智恵ちゃん、ASAさん、Nicoちゃん、高村くん、享ちゃん、あやにんぐ、ハシシン、海野

MSNで指摘してくれた、しのちゃん、トマ

FaceBookに書いてくれた愛子

電話くれたえりかちゃん

たぶん、日本の友達はみんな書いたはずなんだけど・・・・
万が一、もし万が一記入漏れがあったら怒らないでください(><)
そして言ってください!!
でも、みんなからのメッセージを何回も繰り返し読んでいる事は事実です。

あと、日本語分からないし、ブログみてくれてるかどうか分からないけど「おめでとう」っていってくれたこっちで知り合った交換留学生のみんな。

いやいや、本当にみんなありがとう☆
やっぱりいくつになっても、おめでとうって言われる事は嬉しいね♪

22歳は、どんな一年になるのかな・・・・期待と不安でいっぱいです。

追伸:ちなみに言いそびれたって人、思い出した!って人
アメリカではまだ12月11日の14時半なので、まだ間に合うよ(笑)
週末パターンがだいたい決まってきました。
金曜、土曜遊びまくって
日曜にそのしわ寄せがくる。
そして夕方の18時を過ぎたにも関わらずエッセーは全然終わってない
まだ2ページくらいしか読んでもいない
そのくせ全然焦っていないのはなぜだろう。

今日はなんだか一人で過ごす時間がとっても心地よく
天気も良くてお出かけびよりだったので
歩きながら物思いにふけっていると
あっという間に時間が過ぎていった。そんな日でした。

大好きな福山雅治のSquallを聞きながら完全に癒しモードです。
この歌を本気モードで聴くと、なんでもないのに私は泣けます。
それくらい、好きな曲。

無傷だったら返品可能であるといわれ
携帯の本体に139ドルを払い今まで借りていたのですが
靴下に入れて持ち歩いていて本当に新品同様だったんだけど
長く持っていればいるほど、傷をつける確率があがるから
自分の携帯の修理が終わる前に返品してきちゃいました。
あと2日で預けてから2週間になるからそろそろ直るはずなんだけど・・・
15歳のときから7年間、ずっと携帯を手放したことがなかったので
携帯なしの生活というのが妙に新鮮だけど
今夜はハローウィンのパーティーの誘いの電話に誘惑に負けることなく
一人で勉強に専念できると思うのでここからが頑張りどころだと思います。

ただし、自他とも認める寂しがりやの私は今後何も連絡をもらえずに
楽しみを逃してしまったら本気でへこんじゃうから
これを読んでるフィラデルフィアの皆さんは
私が今携帯無し子だっていうことを知っておいてね。
メールもメッセもSkypeもあるし
部屋にも実は固定電話があるんだよ(自分でも番号覚えてないけど)

ちなみに今日からサマータイムが解除されて
標準のアメリカ東海岸エリアの時間帯になりました。
日本との時差が1時間増えて、14時間になります。
でも、パソコンやラジオ時計の時計は自然に治っていたので
自分の腕時計の時間が1時間進んでいるのを見るまでは全然気づかなかった。
momopumpkin.jpg実はハローウィーンの週末に
ハローウィーンらしいことは何一つしていないことに気づいた。
金曜日にHouston Hallで先生のランチオフィスアワーに行った帰りにどこかの団体がハローウィーンの催し物をやっていて無料で小さいパンプキンとデコレーショングッズを置いていたのね。

デコレしたい学生であまりにも混雑していたので小さいかぼちゃだけもらってきて、
自分の部屋にちょこっとだけハローウィーンを取り入れてみました。
どう?かわいいでしょ?(笑)
「与えられたチャンスを最大限に活かそうとする姿勢、すごいと思う。
絶対に良い経験で、プラスになったと思うから。」

そんな励ましをフィードバックを昨日のブログを読んだ
何人かの友達からもらえて、頭を撫でられるのと同じくらい癒された。

私の周りの人々は、私の必要なときに本当に必要な言葉を与えてくれる
メッセやメールやコメントやSkypeで温かい言葉をもらえるたびに
涙腺が緩んでました。

お母さんが読んだ本から抜粋してメールしてくれた言葉。

物事にはすべて順番があり青い果実をもぎとってはいけない
順番にサービスされるお料理を手をのばしてとってはいけない


欲張らないこと。焦らずに、順番が来るまで心の準備をして待てってことだね。

あと、今日は私が心理学専攻だというと誰もが、良い先生だと褒める
噂のShatte教授とランチを食べる機会がありまして
(アジアンの組織が主催しているイベントの1つなの)

これも何かのめぐり合わせなのか、彼は3年間日本で働いた経験があるそう
どうやらオーストラリアからイギリスに行く途中に、
3日間だけ東京に滞在した方が飛行機が断然安かったからと立ち寄った際
新宿の神道の寺(明治神宮のことか?)に魅了されて、ここで働きたいと思ったそうな。

最初は高田馬場に住んでいて、その後は池袋に住んでいて
最後は大和に住んでいたらしい。

君の日本の大学は東京のどこにあるのか?と聞くので
オレンジの電車で新宿から30から40分くらいですというと

"Ahhh!Yes, Chu-ou sen!"とか言うじゃない(笑)

ものすごく運命を感じたので、今度オフィスアワーに
将来の進路相談を兼ねて雑談しに言っても良いかと承諾を得ました。

ペンシルベニア大学に留学していなかったら出来なかった出会いの
一つ一つを大切にしていきたいと思います。
Free Associationとはフロイトの精神分析学を学んだら出てくる
「無意識」の中に存在するもので、「意識」を脅かすもの
まあ、つまりはうつ病とかの原因になるけど、その原因が分からなかったりする時に、それを解明するために用いられた精神療法。
患者は思ったことを単純に思ったままに言葉にする。
そこから、「無意識」の中に潜在するものを見つけようとする療法。

つまり何が言いたいかというと
今日は一人でペン大付近を歩いていて、
いろいろと考えが浮かんだり消えたりしていたので
思ったことを思ったままに書くスタイルを取りたいと思う。
それだけです。

せっかく異常心理学のテストで学んだ用語だから使ってみた。

異常心理学のテストは
Multiple Choiceだったこともあり
勉強すればした分だけ点数が取れるようなものだった。
つまり、ちゃんと勉強してればすごく簡単だったってことね。
恐らく平均点はものすごく高いと思う。
でも、私は昨日勉強した事が無駄にならなかったと
自信をもっていえるのでそれで満足。
そりゃ、もうちょっと勉強してればもうちょっといい点数が取れたとか
そんなことを言い出していたらキリがない。
欲を言えば平均点くらい取れたら嬉しいけど、欲張らない。
とりあえずひと段落。

お昼に、Whartonビルで用事があったので
Graduateの人々の授業がメインで行なわれる3階でをウロウロ
社会人の人も多いせいか、男性の服装はズボンにシャツを入れて
ちょっとお洒落にベルトで決めてるスタイル。
そう、上着を羽織れば完璧にスーツスタイル。
女性も綺麗めが多い。
そんな中、ダメージデニムを履いていた私は完全に浮いていた。
東工大に授業を受けに行っていたときも浮きを感じていたが
それと同じくらい、もしくはそれ以上に浮いていた(笑)
そして、Whartonの学習室に侵入。
ホワイトボードがパソコンと繋がっていて、指で動かすとマウス操作ができる
なんなの!?すごすぎ!!
やっぱり、I am jealous of Wharton Students.

試験が一個終わったけど、来週の金曜日はまた試験で
しかも、これは暗記ではどうにもならない感じの試験であり
実験計画を記述しなさい・・・みたいなエグイ質問がバンバン出るので
勉強した分だけ報われるようなものではない。
さらに、恒例のエッセーは今週も3つ提出
厚みにすると50ページくらいだが、先生が内容が難しいと警告する記事は
私には本気で難しいので正直取りかかるのが恐い。
とかいって、また週末にためたら日曜日に半泣きになるのは目に見えてるが

最近はペリエを飲むのが好き★
炭酸が強いので、空けたばかりのときは飲み口に耳を澄ますと
パチパチと音が聞こえる。
それをきくと、不思議なことに癒される
ただし、一度あけると炭酸は長持ちしないのがちょっとね・・・

フィラデルフィアオーケストラの演奏をききにいった
お姉ちゃんがサークルで演奏してたせいで
どうしてもトロンボーンに目が行く。
のだめカンタービレ(漫画)にはまっているせいで
どうしてもそれぞれのキャラを連想してしまう。
そんな、オケとほとんど無縁な私でも
ちょっとお洒落な黒いワンピースを着て、ヒールのある靴をはいて
有名な芸術にちょこっと触れるということが
妙な満足感と充実感を与えてくれた

以前紹介したお気に入りのクランベリーマフィンの話から
アメリカのマフィンは800カロリーくらいあるとの指摘を受けた
衝撃過ぎた。
やばい・・・・・・
本当にどうしても食べたいとき以外食べないようにしよう。
痩せる目標を作らないと。
アメリカサイズの服は、大きいものはいくらでもあるし
骨盤にあわせて買うのでお腹に比較的ゆとりがある
こんな環境に慣れたら日本に帰れない。

疲れて帰宅したらエッセーが添削されて帰ってきた
Vague nonsense.といちいち指摘されてるエッセーをみると
正直しんどくなる。メールの文面の先生はとても冷たい。
しかもその指摘は全て自分なりの意見なので余計にむなしくなる。
エッセーってさ、読んだ記事の要約がメインなの?
本当に全く意見は入れなくていいの?
それってエッセーって言うの??
自分の意見を全く入れないで文章を書くのはそれはそれで楽な気がする。
最初にもらったは奇跡だったのだろうか。
お願いだからやる気を奪わないでくれ・・・・・
こんな時、誘惑に負けて食べたクッキーは皮肉にも美味しい。
でもチョコレートの甘さとミントの爽やかさが一緒になって、
そのコンビネーションがちょっと切なくなる味だったりもする。

友達がつらそうな近況を知ると、離れていることが辛い
恋愛って良く分からない。男って勝手。でも、女も勝手なのかも。

やべぇ、テンションがどんどん落ちてきた。

明日は多分浴衣を着る。
ちょっと楽しみだったり。
浴衣の女の子とスーツの男の子は3割り増しって言うからね(笑)
でも、本当に着付けができるかどうかはなぞ。

いっぱい書いた。まだまだ書けるけど
本当に自分の潜在的無意識をいつの間にか書き出してしまいそうなので
今日はこの辺で。

明日は金曜日。
週末が来てほしくないような、来て欲しいような
ちょっと複雑な気持ち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。