Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
私ったら、来年の春に卒業しないのに
卒業アルバムの個人写真を撮ってしまいました。

部活での集合写真も今日撮影だったんだけど
ばっちし笑顔で写ったし
今年の卒業アルバム買おうかな・・・・卒業しないけどと本気で思っています。

自分の大学の仲間達は、ほとんど2006年に卒業してしまうので
卒業が一年遅れる自分はなんとなく取り残されてしまう感じで寂しい。
もちろん、留学は望んでしたことだし全く後悔はないけれども。
来年帰国したときに、みんなそれぞれ社会人として活躍していて、私はまだ将来どうなるか分からない大学5年生なんだ・・・・なんて考えてしまうとやっぱり寂しくなります。

みんなには、明るい笑顔で
「帰国したらおごってね!」
と言ってるのですが
きっと社会人になったら時間のゆとりもなくなってしまって、相手してくれなくなるのかな・・・・近況報告すらしてもらえなくなるのかな・・・・など考えると切なくなります。
続きを読む
スポンサーサイト
最初に述べておくとタイトルはBeatlesの有名な歌の一部です。
Weって相手は誰よ!?とか思わないように。

新任の留学生課のKさん、惚れるくらい好きです。
とにかく、メールの返事が早い!
問い合わせをしても、対応が早い!
頼もしい!心強い!
声を大にして言うけど、以前と比べたらその差は歴然。

だから、最近留学準備への事務関係での不安は、少しずつ解消されてきてます。

続きを読む
現在、西海岸在住の従姉から
おもしろい海外のサイトを紹介してもらった。

これです

なんで!?なんで!?なんで!?
って絶対思うから。

タネもしかけもあるはずだよね?
誰か分かったら教えてください。

ブログ最近更新してなかったのですが、
これには理由がありまして
単純に準備が進めようとしたらやることが多すぎて
頭がパンクしそうになったので何もかも投げ出した

それだけです・・・(っておい!)

ブログに
やばい、なにもやってない、やらなきゃ・・・
ってひたすら連呼してもおもしろくないでしょ?(笑)
続きを読む
私は現在寮生活です。
うちの大学の寮は、とにかく素晴らしい!!!
何がって設備がですよ。

改築してまだ2年くらいなので、(うち1年は私が住んでるし)綺麗。
キッチンはIHだし
家具は備え付けで、ベッドの寝心地は良いし、個室に冷蔵庫あるし
門限ないし。キッチンとシャワーだけ個室だからほとんど1人暮らしみたいなもので。
そして、これだけの設備でも安い!
光熱費込みで高くても1万4千円くらい。
安かったら1万2千円切るくらい。
さすが国立大学って感じです。
普通に下宿してたら、こうも行かないでしょ?

私立のペンシルベニア大学はこの7~8倍くらいの値段であり、多分それなりに古いから最初はきっと比べて衝撃を受けるのだろうな・・
続きを読む
1限、複合領域コースの特別聴講生として
毎週受けている東京工業大学の一般機械工学を受けていたら
電話が鳴る・・・
こんな時間に誰だ?って思ったら画面に「留学生課」の文字

思わず教室出て電話に出ようかと思ったのですが
90%が男子の大学で、ただでさえ部外者の雰囲気丸出しなのに目立つ行動には出れないと思い(席もわりと前だったし)
授業が終わるまで我慢。

折り返し電話をするとやはり予感的中。
ビザの申請書類DS-2019が届いたという連絡でした。
こんなことなら、もっと早めに面接日を指定しておくべきだったな・・・なんて過ぎてしまったから思えるような事を考えてみたり。世の中そんなもんよね。

封筒をあけると真っ赤な紙に「IMPORTANT」 の文字。

この書類がいかに重要かが分かり
持っているだけでなくしてしまうのではないかという不安をいだいて早くこの書類を手放したいと思ってきた(笑
続きを読む
さてさて。留学するのに必要なのがビザです。
これがないと入国できません!!!
私の場合は学生ビザを取得しなければならず、それにはなかなかややこしい手順を踏まなければなりません。

まず
・何枚かの書類(DS156,DS157,DS158)をアメリカ大使館のホームページから自分でプリントアウトして記入する。
・留学先の大学を経由しDS-2019という書類を作成してもらう。
・面接日をオンラインで予約する。
・写真を用意する。(5×5センチ)
・指定された東京三菱銀行の口座に申請料(100ドル)を振り込む。
このとき領収証はちゃんと取っておくこと。
・財政証明証を銀行と留学生課から発行してもらう。
(銀行で発行してもらうときは一枚あたり735円とかかかる)
・成績証明証を教務課から発行してもらう。
・A4サイズの返信用封筒と送料である240円分の切手を用意する。
続きを読む
choco.jpg
朝起きたら雨ざーざー
しかも若干寝坊気味
テンション下がる・・・

景気づけに、部活の友達が大絶賛していた
森永のチョコビスコッティを食べてみた。
え?朝からアイス?余裕ですが何か? 

しかーし、食べ終わってかなり満足してたのですが、
カロリー表示みてまたテンション下がる
340ってあんた・・・いいの?と自問自答。
でも、これはカロリー気になりますがダイエット魂にゆとりがあるときは食べることをオススメするよ!美味しいです★
続きを読む
本日は大学の友達とサシ飲みしました。
自分の留学に関係ないじゃんって思うかもしれないけど

大ありです。

語った内容がね。
熱かった
私の今後の留学生活への刺激を少々与えてくれたし。
泡盛のカクテルはすっごく美味しかったし!!
19時半に待ち合わせて気がついたら0時近かった。
それまでに時計を見たのは1回だけだったのだからびっくりだ。
まさかあそこまで素が出せて、聞きたいこと聞けて、言えたいこと言えるとは思わなかった。

若者っぽく言うと
「まじ楽しかった。」

まあ、何について語ったかなどなど詳細気になるでしょ?
続きを読む
本日は、お姉ちゃんの後輩ゆーこちゃんのコンサート。
ゆーこちゃんは、お姉ちゃんと同じサークルで同じパートのトロンボーンをやっていて我が家に良く遊びに来ていた事があったのね。
週末に部活から帰ってきて、突然お昼寝から目覚めたゆーこちゃんが起きてきた時はびっくりしたけど(笑)
まあ、それくらい我が家にとってはおなじみの有名人なのです。
でもって、お姉ちゃんと同じサークルの友達などのどさくさにまぎれて私もひょっこりついて行きました。
コンサートの演奏も素晴らしくて、前半はクラシック、後半はジャズと充実した内容でものすごく楽しめたのですが

今日の本題である「世間は狭い」になかなか到達できないので、詳細は泣く泣くカットします。

世間って狭いって、今までも良く思ってきたけど。
本当に世間って狭い!!ってまたまた実感させられる出来事が。
続きを読む
先日述べたように、私は自分のホームページで日記をつけておりさらにはMixiもやっておりまして・・・・
それにしても、内容の差がありすぎて、もはや笑えてきますね。

Mixi→ 日常のぼやき(かなり適当な文章)
HP日記→ 今日あった出来事(かなり気まぐれな文章)
このブログ→ 留学について(かなり真面目な文章)

まあ、今は勉強の事ばっかりで面白くないかもしれないけど、きっとあっちでの生活について書くようになったらもっと面白くなってくると思います。

って長めの前置きでしたが、今日はちょっと良い話。


続きを読む
今年度の留学が去年の8月に決まった。
それは同時に、
今年度は就職活動をしない。
卒業は一年遅れる。
という私の大学生活とその後の予定が変更されるということも意味することになります。

すると、みんなは聞くわけ
「ゆきのって最近何してるの?」
資格の勉強をしているわけでもなく、就職活動をしているわけでもなく、部活も引退し、卒業単位も3年までで取り終えた。
そりゃ、「何してるの?」って思うよね。

というわけで、私はみんなより一足先に卒論に取りかかってます。
テーマは、きちんと言うと
「留学生の新しい環境への適応とそれに伴う認知の影響」

私の所属する社会心理学のゼミは、他の文系ゼミとちょっと卒論の書き方が違う。
心理学は文系の中でも理系に近い学問だと個人的には思ったり。
まあ、簡単な手順はこんな感じ。
①今まで、心理学の世界で発表されている論文から問題提起をす②る。
③そこから仮説を立てる。
④仮説を検証するために実験または調査を行なう。
(用紙を用いて尺度を測定する。)
⑤集まったデータを統計的に分析する。
⑥分析した結果を考察する。

というわけで、様々な文献を読んでそれをまとめるという机上の勉強を越えて、自分で動いてデータを集めるという作業もあるわけ。

やっぱり、④の演習的なものというのはとってもやりがいがあって楽しい。
でもね「楽しい≠ラク」なんですよ。これ重要ね!

私は留学することを活かした卒論を書きたいと思い、
テーマからも分かるように留学生を対象とした調査にすることにしました。
でも、これが予想以上に大変だった・・・・
だってまだまだ社会心理学に関しては初心者の私が、いきなり1人で全部やってみなさい!って。正直、未だに勢いだけで進んでる感があります(笑)

普通だったら、ゼミの先生の授業を受講する生徒に「出席点にするから」といえば、簡単に調査に協力してもらえる。
だから、被験者集めに関しては苦労しないので実験計画を立ててしまえばそれである程度のサンプルは集まるのね。
でも、留学生をサンプルにするということは・・・

自ら呼びかけて協力してもらわないといけない。
しかも、きちんと協力してもらえる保証もない。


というわけで、いろいろ苦労もあったわけです。

そして、無事に質問紙を作って配布する段階まで行き
「あとは、返事を待つのみ!」と
ささやかな開放感をかみ締めていたのね。

そしたら、留学生から個人的に連絡をもらってしまいました。
「I have some questions about your research.」
といった内容の英文メールが。
続きを読む
どうも、ゆきのです。

大学1年でHTMLの知識を習得してから、自分の趣味でホームページを作ってそこで日記を毎日つけるという習慣が身につきました。
昔は友達に教えてたけど、最近は恥ずかしいので日記はこっそりつけてます。

日記には今日あった出来事をつらつらと書いている感じ。
だからこうやって今流行のブログをつけるのは初めてなのです。
私の中でブログと日記は似ているけど微妙に違うと思う。
日記って本当に自分の日常の出来事、考えなどを好きに書くもので
結構自己満足ってイメージ。
それに対して、ブログってある程度の自分なりのテーマみたいなものがある気がする。だから人に見せるって意識を持って書く気がする。
まあ、私の文章は自由気ままなので、その違いが出せるかどうか
きわどいですが。

というわけで、まあ一応今日からブログデビュー!ということにさせていただきたい。

だから、このブログのテーマはなにか?と言いますと

「私のアメリカ留学」でございます。

この夏から私はアメリカのペンシルベニア大学に留学します。
本当はアメリカ行ってから書き始めようと思ったのだけど、留学をテーマにするなら準備の段階から書かないと、これから留学する人への参考にもならないかなと思いつつ。
あと、自分がいかに準備が遅いかというのも自分で書いたり人に見てもらって確認できるかなと思って。
今日から書き始めることにします。

というわけで、記念すべき第一回は私の留学にいたるまでを簡単に書いてみようかなって思う。

去年の夏の出来事です。
実はここはTOEFLの点数も一番高いのでアメリカ大学の中でも激戦と言われているためみんなもうちょっとお手ごろなUC(カリフォルニア大学)に希望を出すわけ。
で、私も点数はぎりぎり足りていたけどひよってUCに出したわけです。
そしたら、カナダに新たに協定校を増やしたという大学の都合で募集定員が5人から2人に減ったという事実を、控えめに掲示のみされていたため見落としていてだんたよね。
まあ、あとはなるようになれ!と思い、いざ面接に臨む・・・

そしたら、数日後に結果が出たのですが・・・
合格発表みたいでドキドキ・・・
あ、あった!!

そしたら良く見たら派遣先が「ペンシルベニア大学」になっていたのです。
実は私は父の仕事の関係でちょこっとだけNYに住んでいたので
東海岸には知り合いも多いし、なじみもある。
だからこそ西海岸も経験したいって思ってはいたんだけど、逆にこうなったことは今となっては良かったかなって思ってます。

ペンシルベニアってアメリカではマイナー。
私も、ペンシルベニア?どこだって地図で調べたくらいだし。
みんな、私が行く大学を言うとまず「どこにあるの?」と聞きます。
NY州のすぐ南にあるペンシルベニア。
州都はフィラデルフィア。(クリームチーズのブランド!)
そして私の行く予定のペンシルベニア大学(通称UPennまたはペン大)は
ベンジャミンフランクリンが創設したアイビーリーグの名門校(らしい)

というわけで、自分の中身がこれから留学する名門な大学に対して負けてるのは明らかなのですがあっちでめちゃくちゃ叩かれて、刺激を受けて帰って来たいと決意し、憧れの大学のキャンパスライフが味わえることに期待を膨らませるのでした。

今は自分の大学のことで追われながらも
少しずつ留学準備も進めていかなきゃ!!!って思っている段階です
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。