Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
週末パターンがだいたい決まってきました。
金曜、土曜遊びまくって
日曜にそのしわ寄せがくる。
そして夕方の18時を過ぎたにも関わらずエッセーは全然終わってない
まだ2ページくらいしか読んでもいない
そのくせ全然焦っていないのはなぜだろう。

今日はなんだか一人で過ごす時間がとっても心地よく
天気も良くてお出かけびよりだったので
歩きながら物思いにふけっていると
あっという間に時間が過ぎていった。そんな日でした。

大好きな福山雅治のSquallを聞きながら完全に癒しモードです。
この歌を本気モードで聴くと、なんでもないのに私は泣けます。
それくらい、好きな曲。

無傷だったら返品可能であるといわれ
携帯の本体に139ドルを払い今まで借りていたのですが
靴下に入れて持ち歩いていて本当に新品同様だったんだけど
長く持っていればいるほど、傷をつける確率があがるから
自分の携帯の修理が終わる前に返品してきちゃいました。
あと2日で預けてから2週間になるからそろそろ直るはずなんだけど・・・
15歳のときから7年間、ずっと携帯を手放したことがなかったので
携帯なしの生活というのが妙に新鮮だけど
今夜はハローウィンのパーティーの誘いの電話に誘惑に負けることなく
一人で勉強に専念できると思うのでここからが頑張りどころだと思います。

ただし、自他とも認める寂しがりやの私は今後何も連絡をもらえずに
楽しみを逃してしまったら本気でへこんじゃうから
これを読んでるフィラデルフィアの皆さんは
私が今携帯無し子だっていうことを知っておいてね。
メールもメッセもSkypeもあるし
部屋にも実は固定電話があるんだよ(自分でも番号覚えてないけど)

ちなみに今日からサマータイムが解除されて
標準のアメリカ東海岸エリアの時間帯になりました。
日本との時差が1時間増えて、14時間になります。
でも、パソコンやラジオ時計の時計は自然に治っていたので
自分の腕時計の時間が1時間進んでいるのを見るまでは全然気づかなかった。
momopumpkin.jpg実はハローウィーンの週末に
ハローウィーンらしいことは何一つしていないことに気づいた。
金曜日にHouston Hallで先生のランチオフィスアワーに行った帰りにどこかの団体がハローウィーンの催し物をやっていて無料で小さいパンプキンとデコレーショングッズを置いていたのね。

デコレしたい学生であまりにも混雑していたので小さいかぼちゃだけもらってきて、
自分の部屋にちょこっとだけハローウィーンを取り入れてみました。
どう?かわいいでしょ?(笑)
スポンサーサイト
Six Flags(Great Adventure)に行ってきました。
ニュージャージー州にある、ギネスブックに乗っている世界一速くて高いジェットコースターがあるところです(これは3時間待ちとかだったので実際乗れなかったんだけど・・・)

superman.jpg
前日、諸事情により寝不足で
ジェットコースター大好きな私は、気合十分で望みたかったため。
若干の不安もあったけど。
コンビニで栄養ドリンク買って、行きの電車でうたた寝して
現地に到着し、ハローウィーンの雰囲気が漂っている園内を進み
叫びがいのありそうなジェットコースターをみたら
それだけでテンションがあがってきた☆

いやいや、簡単に言うと「楽しかった。」

叫んで、叫んで、叫んだ

batman.jpg宙吊りになったり、仰向けになったり・・・
ジェットコースターの充実ップリが本当にすごくて。
富士急ハイランドのスケールをさらに大きくした感じ
寒かったし、混んでたし、食べ物の値段は高かったけど
それでもジェットコースター好きな私を満足させてくれました。

寝不足だったことなんて忘れちゃうくらい、楽しかった☆
そして、ハッピーに一日が終わるはずでした・・・・
続きを読む
こっちの大学は、3ヶ月くらい前から授業の履修を事前に行うことができる。
そこで、大体の人気授業は埋まってしまい、
今学期は直談判しないと思うような履修ができないという事態になったので
今回は慎重に行わないととは思っていました。

心理学部のゼミ授業をとるには、さらにそれより事前に学部にコンタクトする必要があり、危うく見逃すところだったのですが、私は運良く心理学部の学部生で一番えらい先生の授業を取っているので(彼は、「学習」のフィールドでかなり有名)、講義を始める前にいろいろと春学期の授業情報を提供してくれます。

でもって、今学期とりたくても取れなかった
Special Topic on Abnormal Psychology
Research Experiment on Learningを取ることに。
ってまだ選考結果は出てないけど。

これは多くの友達に言っていることなので、すでにみなさん知ってると思うけど。
私ね、勉強嫌いなんです(爆)
でも、心理学の実習は好きなんです。

本当は、Social PsychologyのResearch Experimentを取ることが
日本での研究にも活きてくるのだろうけど、社会心理学の講義をもう一度英語で履修するより他の事を学んでみたいっていう
変な好奇心が勝ってしまったため履修することはできなかった。
日本のゼミの先生に、今学期の授業の履修を決めるときに春学期の履修も考えながら選びなさいって言われていたのですが、やっぱりね・・・新しいものが好きな私は、認知とか社会心理の域から脱した心理学も少しやってみたいと思ってしまったので・・・・
(実際に、異常心理学と社会心理学は心理学専攻の学生に人気なフィールドなのでハンデがあったら選考で落とされちゃうと思うし。)

でも、Learningの実験実習ってことは・・・
続きを読む
卒論調査を今月中に実施せねばと簡単に質問紙を再訂正し
ネィティブの友達に送信後、フランス語は明日朝やろうと思って
寝たら・・・・

起きたら8時半なのね・・・・
8時40分に友達と待ち合わせて毎朝一緒に行ってるから。
ジーンズだけ変えて、上はパーカーのままですよ(笑)
もちろん眉毛以外描いてないですよ・・・

今日の小テストが・・・ああぁぁぁ
いつもクラス平均のラインぎりぎりを彷徨ってるから
あと少し頑張らないとって常に思いながらも
結局、フランス語を最優先にしないから手が回らない。
他の子だって語学よりも他のクラスを優先させてるに決まってるのに
こうゆうところで要領の悪さに差が出るのかな。

小テストを先生が回収した時にあまりにも疲弊した顔をしていたのか
それとも単に寝起きのスッピン顔があまりにもいつもと違ったのか(笑)
"Tu es malade?"(Are you sick)って聞かれた。
もちろん不意に聞かれて意味も分かるわけもなく、英語で言い直してくれたんだけど
"Non, je suis fatigé"と返すことが精一杯。
って風邪に見えるほどやばい顔をしていたのか・・・?(苦笑)
でもそんなやり取りをしたら、なんだか具合が悪い気がしてきて(笑)
授業中の参加率をもうちょっと頑張りましょうみたいなフィードバックを受けているにも関わらず、今日はいつも以上におとなしかった。

この週末はいろいろと予定がある
なんてったってハローウィーンだし!!!
きっとキャンパス全体がお祭り騒ぎになるんじゃないかと。
寮のロビーも、ハローウィーンのデコレーションがたくさんあって
この国では大きなイベントであることが分かります。
だからちょっと楽しみだったりもする☆

しかし、
続きを読む
週末のボストンがめちゃくちゃ寒いと思って
ジーンズの下にストッキングとか履いちゃったりしてたけど
月曜日に戻ってきたら急激に寒くなっていた。
25階縦の高層寮が3棟どっしりかまえているLocustWalk(通りの名前)は
風が恐ろしい勢いで襲い掛かってくるので
言うまでもなく、体感温度が実際の気温よりも低く感じる。

やってらんねー・・・

ルーミーいわく真冬はマイナス20度まで行くんだって。
こんなんで寒いなんて文句言ってる場合じゃないよって言われた(汗)

寒くなってきて乾燥シーズンが近づいてきているわけですが
そんな中で、気休めになる程度ではあるけどちょっとだけ嬉しいこともある

1つは・・・・
続きを読む
最近なんか自分のテンションのアップダウンしか書いてなかったから
今日のブログは路線を若干変えようと思います。

アメリカは何でも種類が豊富な事は言ったと思います。
スーパーにしても、薬局にしても種類が多すぎてわけ分からなくなる。

GODIVAのアイスも日本では高級そうなパックに入ったのが3種類だっけ?
でも、こっちは普通にスーパーの店頭で6種類くらい売られてます。
しかもお値段4ドルくらい。
こっちにいる間にいつかはトライせねばと思ってます。

続きを読む
心配して、メッセやスカイプで話しかけてくれた何人もの方々
ごめんなさい。
お風呂に入ろうとして、でもルーミーたちが外にいて
今日は少し話す元気がないから、あたりが静かになるまでまとうとベッドに横になったら7時過ぎまで寝てました。

親とのスカイプのせいで泣き腫らした目をしており
今日の顔は本当に不細工です。自分でもびっくりするくらい。

今日のゼミの発表が終わった頃には少し笑顔が戻っていると思う。

今回の発表の目標は、前回よりもうまくやること。
きっと、また緊張して舌が周らなくて早口になって
なんてことは分かってるけど、前回よりも周りに理解してもらう
それを目標に頑張ります。

では、アメリカのみなさんは良い一日を
日本のみなさんはおやすみなさい☆
「与えられたチャンスを最大限に活かそうとする姿勢、すごいと思う。
絶対に良い経験で、プラスになったと思うから。」

そんな励ましをフィードバックを昨日のブログを読んだ
何人かの友達からもらえて、頭を撫でられるのと同じくらい癒された。

私の周りの人々は、私の必要なときに本当に必要な言葉を与えてくれる
メッセやメールやコメントやSkypeで温かい言葉をもらえるたびに
涙腺が緩んでました。

お母さんが読んだ本から抜粋してメールしてくれた言葉。

物事にはすべて順番があり青い果実をもぎとってはいけない
順番にサービスされるお料理を手をのばしてとってはいけない


欲張らないこと。焦らずに、順番が来るまで心の準備をして待てってことだね。

あと、今日は私が心理学専攻だというと誰もが、良い先生だと褒める
噂のShatte教授とランチを食べる機会がありまして
(アジアンの組織が主催しているイベントの1つなの)

これも何かのめぐり合わせなのか、彼は3年間日本で働いた経験があるそう
どうやらオーストラリアからイギリスに行く途中に、
3日間だけ東京に滞在した方が飛行機が断然安かったからと立ち寄った際
新宿の神道の寺(明治神宮のことか?)に魅了されて、ここで働きたいと思ったそうな。

最初は高田馬場に住んでいて、その後は池袋に住んでいて
最後は大和に住んでいたらしい。

君の日本の大学は東京のどこにあるのか?と聞くので
オレンジの電車で新宿から30から40分くらいですというと

"Ahhh!Yes, Chu-ou sen!"とか言うじゃない(笑)

ものすごく運命を感じたので、今度オフィスアワーに
将来の進路相談を兼ねて雑談しに言っても良いかと承諾を得ました。

ペンシルベニア大学に留学していなかったら出来なかった出会いの
一つ一つを大切にしていきたいと思います。
帰ってきました、フィラデルフィア。

この3日間、収穫はいろいろあったけど
周囲の優秀な人を見すぎて、違う世界を垣間見て
自分のコンプレックスが深まった3日間でもあった。

受験生のときに
努力しても報われないこともあるけれど、努力をしないと何も起こらない
みたいな、なんとも微妙な台詞を耳にした。

でも、報われない努力なんてものはなくて、単に努力の量と質に不足があるからなかなか思い通りにいかないんじゃないかって。私は前向きにそう思ってきた。

でも、とりあえず
凡人は努力から

これが私の生き方をまさしく表してる言葉なんだなって思う。

そうなの。私は、凡人なんです。

そして、就職活動娘から明日はまた交換留学生に戻ります。
これからフランス語のと恒例で問題のエッセーを1からやります。

明日は、本気で学校に行きたくない。
空港では平気だったけど、キャンパスに戻ってきて切実にそう思った。

一日気分をリセットをする時間が欲しい・・・

こうゆうとき、誰かに思いっきり弱音を吐いて頭を撫でて欲しい。
今夜はそんな気分です。

部屋からの夜景をみて感傷的になろっと。
ボストンキャリアフォーラム2日目。
今日は昨日よりちょっと前進した。

そりゃ、周りの優秀な4年間留学生が外資系企業から
当たり前のようにディナーに誘われていたり、
MBA生の知り合いが普通に内定をもらっていたりするのから見たら
ケッって感じの前進だけど、それでも自分の中では前進。
ちょっと勇気がもらえて、満足。

やっぱりしんどい経験をしたほうが、嬉しさって大きいなって思いました。
私にあったと思われる本命の相手、一人(一社)みつけました。

そもそも、今回の採用は2006年4月から働ける人を主としているので
切羽詰っていて企業研究を真剣にしてのぞんでいる学生に比べたら
これから就職活動はじめました!って私は真剣さが足りないんだろう。
だから逆にまだ曖昧な自分の就職活動に関して、自分の企業の事に関係なしに
いろいろと親身に相談に乗ってくれる人事の人達もいてくれて
日本人の温かみに触れたことは大きな収穫だった。
今後も社会経験のある人に体験談をいっぱい聞きたいなと思いました。

しかも無知であることを分かってくれていることを良いことに
普通なら聞けないことを非常識な質問を結構したと思う。
我ながらネタになる(笑)

なんだかんだで、今回のボストンキャリアフォーラムには
それなりに大きな意味があったと思います。

今の自分に何が足りないのか
自分ってどんな人間なのか
何を研究して、どうゆう点をクリアにするべきか
志望動機の中で具体性にかける部分はどこか
日本で就職活動をするときはどうしたらいいのか
漠然とだけど分かった気がするから

私はやっぱり嘘はつけない。誇張もあまりできない。
正直にやってきたことを、きちんと評価してくれる会社じゃないと働けないと思う。
だから自信を持ってこれをやってきたって言えることを留学中に作ろうと思います。
多分自ずとそれは「勉強」になると思うけど。

昨日から一歩だけでも前進したことがはっきりと分かる事が
こんなにも嬉しいことだなんて。
こうゆう気持ちになれるから、人は向上心をもって
日々成長しようと努力できるんだろうね。
ボストンキャリアフォーラム初日を終え
団体行動をしたため、夕飯に予想以上に時間がかかり
疲れてホテルに帰宅して
書かねばならない日本語の規定のエントリーシートを出すも

寝た

それだけ疲れていたんだよ。

なにせ、相棒のりーが風呂に入って髪を乾かしていたのすら知らない始末。
寝ぼけて起きた直後の私は
「今の状況はどう定義すればよいのだろうか?」
とか問いかけるも
「なに難しいこといってんの?寝ちゃっただけじゃん。」
と返される(笑)
ちょっと笑える。

今日の感想は、何もかもがはじめての就職体験で
楽しかったり、へこんだり、笑えたり、笑えなかったり。
でも、まだ始めたばっかだしこんなもんかなって感じ。
まだ自分の自己アピールは荒削りだけどどこをどう伝えればいいのか、面接を通じて徐々に分かってくる。真剣に採用を考えてる人々相手に面接の練習をしているようで申し訳ない気もするが。

ただ、日本人があまりにもたくさん集結しているため、
ここは実は日本なんじゃないかと錯覚してしまうほどだった。
それにしても、日本人の留学生って多いんだね。
予想通り、ここでは私はやっぱり普通の日本人大学生。
(だって気合いれて受けた日系企業の履歴書の学歴欄にペンシルベニア大学の
交換留学について記述するのを忘れていたくらいだから(汗)

人間ってホントいろんなタイプがいるんだなって思うけど
私は、やっぱりもともと熱い体育会系の子だから
結果が全ての冷酷な会社(少なくとも私にはそう見える)の人間と働く事はできない。
人間のタイプが違うと思う。

無知な自分にも丁寧に受け答えしてくれる人の寛大さに感動しつつ
みんながいかに就職で大変な思いをしていたか、ちょっと分かった気がします。

春の就職活動時期に愚痴を聞いてたりしてたけど
今度は私が愚痴る番だな(笑)

思ったこと、言いたい事は山ほどある。
でも、今はやらなきゃいけないことがあるから書けないけど

きっと今私が考えている事は社会人の人にとっては幼稚な小娘のきれいごと
就職活動を終えたばっかの子には、そんなもんだよって言われること

先日のブログで就職活動を恋愛事情に遊び心で例えたけど
結構本気で当てはまってるような気がして、ちょっぴり愉快になってきた♪

将来の恋人探しはまだまだ続きそうです。
ボストンのホテルより更新。

ぎりぎりまでエントリーシートを書いてます。
今回、ボストンに来た目的は、内定をもらうためじゃない。
就職活動という異様な雰囲気を体験しておくため。
得られる情報は得て、自分の情報も撒き散らして帰る
それでいい。
そう思ったら、かなり気が楽になってきた。

そんなことより、もっとへこむ事が。
毎回重荷になっているエッセーを書く授業に関して
質問をしたらゼミの先生に
English Improvement Courseを履修しなさいと勧められた。
いまの君の英語力ではペンでの授業を最大限に活かせないからもったいないって。

自分は理解は出来るけど、アウトプットができないから
他人には理解できてないように思えるのかも?って少し反論したら

それでもっていう単語、"STILL"を大文字で強調されて
履修するべきだと思うと断定された。
ペンの授業でエクセレントなパフォーマンスをするには君の英語力は不十分だから
(もちろんそんなの分かってますって・・・)
ってかもう授業の履修はもちろん、落とす期間も終わってるよ・・・

親切でいってくれたことで、私のためを思って言ってくれて
これは凹むことじゃない。
現地で自分が思っていたより英語力が評価されない事は当然で
落胆することじゃない。
先生の愛の鞭だっていうのも

そんなこと全部分かってる。

でも、悔しい。

焦りと、悔しさが入り混じって、目の前の白紙の履歴書を横に
来週の月曜提出のエッセーを書かねばという妙な焦燥感に駆られてきた。
でも、ボストンキャリアフォーラムは年に一回しかないってのも分かってて。
優先順位がつけられない。
心ここにあらずっていうか、なんていうか・・・

認めたくない事実をハッキリ言われたとき
こんなにも動揺してしまうのは、まだ精神的に弱い証拠なのだろう。

今の自分に何が必要であるかはわかってるけど
実際に何ができるか・・・・

正直、分からない。
授業中からずっと、今日中にやらないといけないことを考えていて
それだけで頭の中がいっぱいだった。
もちろん不安というおまけつきで。

心理学研究会のメールをもらって
社会心理学の新任の先生とランチ会に参加する機会をゲット。
先着10名。ペンキャンパス内のホテルでのバイキング。
食べ過ぎた事はおいといて、卒論の事をちょっぴり聞ける良い機会だった。
しかし、IRBだっけ?審査機関に通さないといけないみたいな話題に
論点がずれてしまったので、これ以上話して自分もややこしいことに巻き込まれてはまずいと思い自粛。

早くしないと10月終わっちゃう・・・・
コピーロボットがいて、卒論をやってくれる自分と、
勉強をしてくれる自分と、エントリーシートを面接対策をしてくれる
自分がいたら、肝心の本人は好きなだけ好きなことできるのに・・・
なんてありえもしないことをまた考えた。
頭がいっぱいになると、本当に妄想癖が激しくなる。

**************************************

ほぼ叶わない恋のほうが楽しいと思う。
一生懸命追いかけて、そのために頑張って自分を磨いて
良く見せようとして努力して、無理して背伸びもしたりして
そして、もしかしたらもしかするかも!?って一喜一憂するの
落ち込むことがあるからこそ、嬉しさの価値も倍増するんだよ。

でも、安定している恋愛の方が長続きはすると思う。
それは、ある意味自分を受け入れてくれる器みたいなもので
自分の好きなことを遠慮なくできて
無理せず言いたい事が言えて、自分を自由に表現できる。

今の私はほぼ叶わない恋をしている
自分の本当に相応しい本命であることを信じて
もしかしたらふりむいてもらえるかもしれないなんて期待しながら。
だから、頑張らないといけないけど
ちょっとくらい楽しんでもみようかなって思う。

しかし、今回のは長引きそうだわ・・・・

あっ、ごめん。
就職活動を恋愛事情に例えただけです(笑)
やってしまいました・・・

携帯を、トイレに・・・・以下略
念のためにいっておくと、用を足す前です

一瞬の出来事でした。
軽い声にもならない悲鳴をあげたせいか
外にいた人に"Are you OK?"と聞かれる始末
"Yeah, thanks I'm fine."とかっこよく言ったものの
内心は・・・・もう血の気が引いたさ。

とりあえず修理に出すことにしたんですが
メーカーに送るから一週間くらいかかるんだって。

普通だったら、別に一週間くらい携帯なしでもなんとかやっていけるけど
今週にボストンキャリアフォーラムを控えている自分は
企業のESにも、履歴書にもバンバン携帯番号を書いているので
そこに連絡がつかないとなると下手したら日本帰ってからの就職にすら
支障がでるかもしれないくらいの勢いなので・・・

なんとか店員さんに頼んで、携帯を一時的に借りることはできないか交渉。
その結果、新しい電話を購入してそれを新品の綺麗な状態のまま
返すことができれば修理が終わったときに連絡するって言われて。
幸いにも番号は既存のまま。

ただし、こっちの携帯はつくりがもろいのと
ご存知のとおり私は携帯の扱いが非常に雑なので
携帯を一週間無傷で管理する事はかなり難しいと思われ
ちゃんとした袋か靴下に入れて管理する予定。
あと無駄に持ち運ばないつもり。授業にも持っていかない!

秋休みの終わりに、とんだハプニングでした。
なんかこれから先のことを暗示させるようで不吉な気もするけど
きっと悪いことの後には良い事があるはず。
そう信じたい・・・・・

はぁ、明日からまた学生かぁ・・・
就職を意識している今日この頃。

ボストンキャリアフォーラムは、全米あちこちから4000人以上の日本人および日本企業に関心がある留学生が終結するのですごいことになるらしい。
そんなイベントに私も参加するので、一応形なりには準備を進めようと努力をしている今日この頃。

今日、社会経験のある先輩方からたくさんの貴重なアドバイスをいただいた。
そういうアドバイスを聞くたびに、自分がいかに無知で幼稚であるかを痛感する。

でも、お母さんにメールで言われた
ボストンはおまけで与えられた1つの機会なんだから、
いけることがもうけもんだと思って肩の力を抜きなさいって
そして、日経新聞で秋採用での就職の機会が増えていることに関する
記事内容を丁寧にメールに抜粋してくれて。

母親ってすごい。大して会話していなくてもすぐ分かるんだなって。
私が来年の春の就職には間に合わないのに
ボストンの機会も十分に活かせそうになくて焦っていることなんて
顔を見なくてもお見通しらしい。

午後は15時過ぎからMBAカフェでパソコンをひざに置いて活動。
のりこが大量の差し入れを持ってきてくれて、お菓子をいっぱい広げて
途中私が夕飯買いだしに行ったり、自販でお菓子買ったりして
ちょっぴり楽しみながら二人でやるべき作業をこなし
気がついたら深夜1時を過ぎていた。本気でびっくり。

時間の経過は本当に早い。

きっと、いつの間にか留学生活が終わって
いつの間にか卒業して、うまく行けばいつの間にか社会に出て
自分自身はもちろん、自分の身の回りの友達の環境もすごく変わって

時間は無限じゃないから、一瞬一瞬を大切にしないと。
思っている事は素直に相手に伝えないといけない。
やりたいことは臆せずやったほうがいい。
そんなことを常々思ってはいるけれども

そんな早すぎる時間の経過について行けなくて
時々流れに飲み込まれそうになる。

ドラえもんは一家に一台あれば良いといつも思っていたけど
最近はピーターパンに出会えたら素敵なんて考えたりする。

社会に出ることに不安があったり
周りも自分も変化してしまうことを恐れたりするのは
ネバーランドに憧れることと同じなんだろうな。

でも、きっとこれは誰しもが通過する道なのかもしれない。
全米だか東部地方でだか知らないけど
とにかく第3位で知られているショッピングモール
King of Prussiaに行ってきました。
実際の規模は、ディズニーランド級にでかいことを期待してしまったせいか
そこまで大したことなかった。
相棒のりことフランス語のクラスメイトとその子の友達とルームメイト
計5人で行ったわけですが、思ったこと。

Japanese are crazy shoppers

本日は日曜なのでいつもより遅めの11時に開店し、早めの19時にしまるのですが、8時間じゃ買い物時間が足りないかもしれないと心配していたのは日本人のうちらだけでした。
だって、全米3位クラスのモールでせっかく一日過ごすんだから、
たくさん良い物を発見して買い物しないと損でしょ??!!

本当の目的は、ペンシルベニアの極寒マイナス20度の冬を乗り切るために気合の入ったダウンコートを買うつもりが気に入ったものがなく入手できなかったけど。
どうやらサンクスギビングあたりに巨大セールをやるらしいからもうちょっと寒くなってきたらまたお買い物に行こう。

最近の自分は、アメリカ大学生ファッションに適応すべく
スニーカー、ジーンズ、スウェットパーカーで過ごすべきか
それとも日本人のお洒落さを異国の地でも忘れずに
せめて日本で大学に通っていたときくらいは気を使うべきか
(でも、もともとカジュアル好きだから大したお洒落はしてないが)
現在葛藤中であります。

でも、すでにペンのロゴが入ったジャージテイストの上着と
アバクロのスウェットパーカーを買ってしまっているので
もはやアメリカ楽ちん大学生ファッションに足を一歩踏み入れてるかも。

アメリカで人気なアバクロやアルマーニExchange
両方ともメンズの服は結構お洒落だと思ってたから期待してたんだけど。
レディースのものは109に入っていそうなお店と連結してしちゃって
私の消費者心理をそこまでくすぐるものはなかったかな。

チーズケーキファクトリーのウィンドウのりこと二人で19時までの買い物を終えて向かったのは
The Cheesecake Factory
お昼にも行こうとしたのですが長蛇の列で
さすがにこの時間になったら空いているだろうと思いきや・・・
座るのに55-70分まち!!
確かにHPのメニューをみてもかなり美味しそうなのですが
アメリカでもこうやって長い列を作るくらい話題になるお店がるあることがびっくり。

うちらが食べたケーキ♪それにしても、こっちの商品ってすごいんです。
CHOCOLATE OREOョ MUDSLIDE CHEESECAKEとか
SNICKERSョ BAR CHUNKS AND CHEESECAKEとか
それって、日本で例えたらチーズケーキときのこの山とか
組み合わせて売っているのと同じことでしょ???
いやいや、外国人の発想って面白いです。

私が食べたのはゴディバチョコレートチーズケーキ
あのチョコレートブランド、GODIVAとコラボしたケーキなのです。
チョコレートチーズケーキの好きなところは、最初食べた瞬間は濃厚なチョコケーキなのだが、後からチーズの濃くのある味がおいかけてくるところ。一度で二度美味しい!!!
これが普通のチョコレートケーキと違うのよ♪♪
チーズケーキ好きの諸君、チョコとチーズなんて邪道!
なんて思わずに試してみてください。

ちなみに、私がチーズケーキを食べようとしているところを
写真に撮ってもらったのですが
自分でもびっくりするくらい幸せそうでした(笑)
私って美味しいもの食べるときこんなに良い顔してるんだぁー
ちょっと感心してしまうくらいでした。

そういえば、小学校の給食の時間に教科書題材として
うちのクラスにカメラマンが来たときに
私はカメラマンの目に止まったのか、両側に座っている友達が押しのけられて
「ちょっとそのおかず食べてみて」とかモデルみたいに指図された記憶がある。
やっぱり昔から、食べてるときが一番幸せそうにみえるらしい。

食いしん坊万歳☆
朝、スペイン語の怪しげな間違い電話で起こされたのは
ちょっと心外だったけど

ふと起きて、あたりを見回して部屋がものすごく綺麗で
それだけですごく目覚めが良かった。
きちんとジャージに着替えて、布団をかけて寝たこともあるし。

先週の自分は、起きたら床に散乱した教科書を見て
着替え忘れて自分が履いたままのジーンズと靴下を見て
鏡を見て、マスカラがとれかけなのを見て
それだけで一日のはじまりがブルーだったから

きちんとした部屋で、きちんと寝ること
こんなに当たり前のことがすごく幸せに感じた。
続きを読む
とりあえず今月の中間試験は全て終わりました。
できはともかく、終わったものは終わりました。

これから秋休みで水曜日まで授業がない

すっごい嬉しい!!!!

あれ、昨日勉強楽しいとかいってなかった?とか突っ込まないように。

ただ、やっぱり就職活動のことが頭の片隅にひっかかって
やるべきことももちろん考えるのでスッキリはしてない。
あっ、忘れてたけど・・・卒論・・・(爆)

鳥かごに入れられていた鳥が
めちゃくちゃ大空に向かって羽ばたきたいのに
何かが邪魔して羽ばたけないみたいな感じ。
まあ鳥には本能があるから、こんな気持ちになることはないだろうが。

さて、今週を振り返ってみよう
眼鏡で過ごした日、6日
すっぴんで過ごした日、3日
シャワーを浴びる時間がなかった日、3.5日
お化粧したまま寝た日、2日
洋服着たまま寝た日、4日
お菓子しか食べなかった日、4日!
飲んだ栄養ドリンクの本数6本
飲んだコーヒーの本数10杯
チョコレートの消費量・・・・考えたくない(笑)

さて、試験期間ですっかり荒んでしまった女らしさを
この秋休みで取り戻したいと思います。
うーん。いろんなことをやらねばならず
いろんな情報がを消化せねばならず
キャパ越えてきた・・・・
ストレスがあるわけでは全くなくて
自分の中のなんで?どうして?が多すぎて。
消化不良でスッキリしない気持ちを引きずってる感じ。

いつもなら人に言いまくって解消してるけど
今回の疑問は、抽象的過ぎて、その種のもやもやじゃないんだよね。
だから、きっと他人とあまり共有することにメリットはないと思う。
秘密にしたいことってわけじゃ全然ないんだけど
たまにない?こーゆーこと。分かるかな?
テストが終わったらノートに書き出してみよう。

明日のテスト勉強の根本的対策が分かってきて
授業勉強がすごくおもしろくなってきた。
とても良いことだと思う。
正直、勉強がこんなにも面白いと思えることが
すごく久しぶりで、すごく新鮮で、すごく楽しい。
きっと大変な分、充実感を伴っているからかな。
あと、きっと日本よりもすることが少ないからだと思う。
今の社会の中で少し特殊な存在だから
部活とかバイトとか勉強以外の拘束が少ないこと、
人間関係の心配とかあまりしなくていいこと
そうゆうのも影響してるのかもしれない。

学生にとって勉強する事がすごく大事だって事を
自分はアメリカに来て気づくなんて皮肉だけどね

明日も日本語だったら間違いなく完璧にテストはできるだろうなって思う。
でも、だから悔しい思いをするんじゃないかって予感がする。
アウトプットする英語能力も大事だと学習する事は間違いないだろう。
最近は何もかもEメールが主流。
でも、だからこそ難しいことってあると思う。
相手が何考えてるか分からないっていうのがね。

やっぱり先生やTAに質問するのも
友達や先輩とのやりとりとかも
メールに完全依存していたらいけないなって思う今日この頃でした。
アポイントメントとって直に会うことが一番だよね。
でもね、それはそれで結構緊張するんだよ・・・・
結果的に会って話せてよかったって思えるんだが。

忙しいから返事が来なかったり、簡単だったりするのは
自分にも言えることなんだけど
そうするとそんな大変な時期にメールを送ってしまった
自分の無神経さに罪悪感を感じてしまう。
あと、ブログをロムってる人が多いとさりげに不満を言うと
丁寧にメールをくれる友達が何人もいるのに
きちんと返事ができていないことにもすごく申し訳なさを感じるし。
ちゃんとテスト終わったら少しずつ返信します・・・・

そういえば。お姉ちゃんが前ビジネスメールの難しさについて教えてくれたが
例えば、
「ご連絡が遅くなり申し訳ありません。」は
「ご連絡」と「申し訳ありません」が二重敬語なので
「連絡が遅くなって申し訳ありません」にするべき。
とかさ。

英語だと、先生にも”Hello, this is Yukino.”みたいに
気軽な感じでメールしてるけど。日本語って難しいのよね。

でも、来週末に向けて敬語を身につけないと・・・

*******************************

どこの文化でも共通であるルールを教わった。
1にコミュニケーション、2にコミュニケーション、3にコミュニケーション
今日はブログでは言い表せないほど、
たくさんのことを得て、たくさんのことを考えさせられた日でもありました。
やっぱりちゃんとしたコーヒーメーカー買おうかな・・・

*******************************

手に買い物メモとして「サランラップ」って赤ペンで書いておいたくせに
上機嫌でスーパーに行ったらそんなことすっかり忘れていた。
いつも買う冷凍ブルーベリーベーグルと
いつも買うペリエ4本パックと
いつも買う1ガロンのミネラルウォーターと
いつも買うREDBULL(栄養ドリンク)4本パックと
いつも買うTeddy Grahamと
いつも買うヨーグルトと
これらのいつも買う仲間に今にも追加されそうな一点として
この前予想以上に美味しかったインスタントマカロニ&チーズの素
これらを全部かごにいれてお会計してました。
やっぱり日本と違って新製品(まだ私にとってはほとんどの製品が新しいようなものだけど)に目がいかず、味を分かってるものだけ買う傾向にあるのはアメリカだからなのかも。

ちなみに分かる人にはわかると思うけど、ペリエと水とREDBULLだけで7キロくらいあるから(笑)1ガロンは3.78リットルなんだよ。
たくましいでしょ?
書きたい事はいっぱいあります。

今日のゼミの議論はすごく刺激があって面白くて
発言したいこともいっぱいあった。
すっごくウズウズ。

テキストを読み始めたら、次の瞬間意識が戻ったら
ページと顔の距離が3センチくらいだった。
あーやっぱり寝たいのね。

今日は会う知り合い会う知り合いに
とりあえず喋りまくっていた。
きっと話したいことが溜まってるんだろうな。
これが日本人だったら、きっとマシンガン炸裂だったに間違いない。

来週は秋休みでエッセーもなし!
あとテストは金曜日のやつのみ!
泣いても笑ってもあと3日!
活かすも殺すも自分次第・・・・・・
本日の最高気温17度。
高校生時代に着膨れしつつ制定のセーターの下に
こっそり着ていた、ラルフのカーデが役に立ちました。
日本の気温って今どれくらい??

今日は金曜日のテストに向けて勉強する気満々だったんだけど
自習室でお気に入りの個別机がいっぱいだったこと
3:00からゼミの先生と面談して激励されて感無量になったこと
あと、まあ個人的にいろんなこと
そしてもちろん睡眠不足

まあ状況のせいにしてるけど、結論としてあまり勉強がはかどってないの。

自習室で、秋の景色を見ながらぼけーっとしていたら
気がついたら1時間が経過してた。

本気で。

Locust Walkを過ぎ行く人々を眺めながら
とりとめもないことを考えていた。
放心状態ってこうゆうことを言うんだと思う。

何を考えてたかって?
そりゃヒ★ミ★ツ

昨日の自己分析で思ったのですが
基本的に私はお喋りなので、自分の事、人と話したこと
ものすごく詳細に話してしまう傾向にある。
もちろん、大事な秘密はきちんと守るけど
(時効になった途端に喋るという裏話あり)

だから、オープンで分かりやすい人格が形成されてることに気づいたんだよね。
故にちょっとくらい秘密っぽいところを見せてみた。
ただ、それだけ(笑)
食べ物の話ばっかりしているって突っ込みをもらったけど
今週末は本当にそれくらいしか楽しみがないの。
切実なの・・・
(でもきっと美味しい物が食べれたときも間違いなく報告するが。)

せっかくの楽しみなんだからもっとちゃんとしたもの食べれば良いのにって
自分でも思うんだけど。自ら率先してお菓子を主食にしてるあたり、どうなんでしょう。
今日の楽しみは禁断のTWIXでした。カロリー高いことくらい知ってるってば(笑)
アメリカのチョコレートお菓子の中で、一番美味しいと信じて止まないお菓子です。
セールで44セントだったので危うく2つ買いそうになったが、そこは抑制。
だって、2本入りで1本だけ食べて残りは後で・・・なんてことは私にはありえないから。

あと、昨日リストアップしたテスト後にやることに書きそびれたことがあった。
*ゴディバのアイスをご褒美に食べる(笑)
痩せる気ないわけじゃないんです。食いしん坊なだけです。

*********************************************************

3つ目のエッセーを仕上げようと思ったら、実は2つ目のエッセーの課題文を半分しか読んでいないのにエッセーを書き終えていたことに気づく。
顔面蒼白・・・・・・
やっぱりね、疲れているとうっかりしちゃうよね。
外がすっかり暗くなって、3つ目にとりかかる。
明日はフランス語の中間テストだけど勉強を開始するのが0時過ぎるのは間違いない。
昨日からずっと勉強漬けしていたのに何やってたんだろう
・・・・って考えるとやるせない。

私の住んでる寮はHighRiseといって、3つの25階建ての高層寮ビルのうちの1つ。
おかげで、今日はそこを歩くと風が・・・・・ビル風現象ってやつですね。
本気で寒いんです。今日はそれを身をもって体験!!
思わず「さび!」と言ってしまうくらいだったから、冬が待ち遠しい(汗)

寒いとどうしても首を縮めて猫背で歩きがち。
でも、そうするとただでさえ、胴長短足の日本人なんだから余計にかっこ悪く見える。
寒いときこそ、背筋をしゃきっと伸ばして歩こうと思った。

それをきっかけに、思いつきで勉強はまだまだうまくいかないことが多いけど
日常生活を良くするために何ができるかを考えてみた。

ルーミーとは、時間があるときは挨拶以上の会話をするように努力すること。
1対1だったら、しっかり話せるんだから。チャンスは逃さないこと。

顔見知り程度の知り合いでも、キャンパス内であったら挨拶すること。
急いでるときは、手を振るだけでも良いから。めんどくさいときは知らん振りをしてしまいがちだけど、ここで大きな差が出るんじゃないかと思う。

図書館やウォートンの建物のフロントにいる、黒人の警備員さんにペンカードを渡すときは必ず笑顔で「ありがとう」ということ。
相手も「どういたしまして。」と言ってくれると非常に嬉しくなるから。

疲れていても、死にそうな顔で「疲れている」とか「眠い」なんていわないこと。
本当は知り合いに会えて話せることがすっごい嬉しいんだから。
その代わり笑顔で「テストやばいよー!!」って言いましょう(笑)

******************************************************

日本人同士、深夜に密会。
といっても、別にやましいことをしてるのではなく
普通にお互いの自己分析をしてきしあっているだけ。
明日のテストの勉強をしながらも、
聖徳太子であるかのように的確な突っ込みを入れてくれたり
「偉そうなこといえないけど」って謙遜しながらも
ばっちり不明な点を言ってくれる
同じ日本からの交換留学生が、こうも頼もしいとなんだか心強いのね。

なんだかこの一週間も乗り切ろうって気になってきました。
恒例のエッセーに取り掛かること5時間、
まだ最初の章なのに一文字も打てず。
ずたぼろに批判されまくった前回のエッセーを見直したら
何も書けなくなってる自分に気づいた。
冷静に見直したら先週エッセーに費やした時間を全て否定されたことになる。
重要なポイントをたくさん抑えた、記事の要約を望んでいるって言われて
そっちのほうがラクだなって最初は思ったけど、
全部重要な気がしてならず何から書いていいのか分からない。

外は大雨。一歩も出てないけど、出る気がしないような天気。
ルーミーは13時過ぎても未だに寝てるし。
あまりにも静か過ぎる自室で
途方にくれてる自分がいた。
やばい・・・・焦る気持ちだけが先走ってる。

英語の文章を、効率的に読む方法って絶対あるはずなんだけど・・・

********************************

あまりにも外の雨の音が激しかったので
毎日食べなれたチーズクラッカーと、飲みなれた濃さが明らかに標準の3-4倍はあるだろうと思われるインスタントコーヒー(めんどくさくてスプーンで計量しないからね。)
そして夕飯なのになぜかシリアル(笑)を食べつつ
現実逃避に、試験が終わって、ボストンが終わって
留学生課の書類を出して、卒論の調査用紙を完成させたら
何がしたいかを考えてみた。

*部屋の掃除。(切実、今ベッドの上に寝る場所を確保するのが精一杯)
*髪を着る。(ちゃんと日本人の美容室で。NYまで行くのも良い)
*冬物のコートを買う。(全米3位レベルのアウトレットモール行こうか。)
*ジムでこれでもか!!ってくらい泳ぐ。
*カラオケ!!!!(仲間募集!日本語の歌がなきゃだめよね)
*約束してた友達たちとランチ
*チーズクラッカーとクッキー生活とお別れして、ワンランク上のご飯を作る
*ダウンタウンを散策する。(実はフィリーの中心に行ったことがない)
*飲む!!!!!(エビスが手に入るとこってないかな・・・)
*溜まっているメールの返信
*爪の手入れとお肌にパック
*PCのリージョンを変えて映画鑑賞

でも、とりあえず最近は勉強ばっかであまり人と喋ってないから、
いろんな人といろんなことを喋りたい。
そんな感じかな。

はぁぁぁ、楽しくなってきた分、切なくなってきた。
(><)
朝の気分は最悪だった
二度寝して、起きたら8時半

周りにイチゴがあしらわれたショートケーキを食べたら
イチゴが鼻の穴にダブルではまる夢を見た。
しかも、それを先輩が横で見てて恥をかくっていう(笑)
これは何を意味してるの?

あわてて着替えて、髪の毛もぼさぼさで
すっぴんで、眼鏡で授業に走る。

教室に着いたら、服を裏返して着てることに気づく

疲れてんな、自分。

実はフランス語のMID TERMが月曜日あることを今日知る。
「シラバスに書いてあるわよ。」って
そりゃ、そだけどさ・・・せめてもうちょっと早く言ってくれよ

衝撃はでかい

疲れを引きずってLearningの授業
ぼけーっとしているとガンガン進む授業は
ちょっと気を抜くとすぐ迷子になる。
habituationとsensitisationの違い、結局分からず。

マフィン800カロリー説事件で反省をするも
結局ご飯はお決まりのクッキーとチーズクラッカーで済ませてるし
だから最近ちゃんとしたご飯が本当に美味しく感じる。
金曜日の午後を前にしてすでにこんな調子

トイレに行こうと部屋をでると、他3人のルーミーが談笑中。
これがすごい面白かった。
看護学部3年と、生物専攻からPreMed(医者の卵)に転向した3年と、同じくPreMedの4年の3人。何回も言ってるけど、みんな黒人。
いやいや、黒人って面白い。
話してる事はもっぱら授業のこととか学生生活のことで
文系心理学専攻の私と全くべつの進路であるけど
一応、それなりに生物的なこともやってるからさ。分からなくもない。
例えば、遺伝子による精神的中毒なんてうそっぱちだとかね。
昨日試験で出たね。

でも、みんな私より年下とは思えないくらいしっかりしてる。

3人以上の会話だとどうしても、もっぱらおとなしくうなずいてることしかできないのは、世間体をやっぱり気にしてしまうから。ゼミでもそう。
分かってるの、自分が気にしてるほど周りは気にしてないってこと。
それでもいざ何かを言おうとすると必要以上に考えてしまう。
相手が留学生じゃなくアメリカ人だと余計に。

まあ、こんな課題はありつつもルーミーとの談笑でちょっと元気をもらえた。
悲劇のヒロインを演じている場合じゃないと。

成績は関係ない。でも欲を言えば悪い成績はとりたくない

エッセーの評価が悪いのは当然。でも、頑張らないと評価はあがらない。

ボストンで内定なんてもらえるわけない。でも、可能性は試してみたい。

何かを得るためには何かを犠牲にしなければならない。
それが人によっては4科目のうちの1つの科目であったりするのかもしれないが
私はそれをするとものすごく自己嫌悪になるので
要領が悪いといわれるかもしれないが、全部やらないと気が済まない。

ということで結論・・・・
今週末は睡眠時間減らしましょう
学習時間を決めましょう。
とりあえずでいいので、エントリーしましょう。

あと、ジムは行きましょう(笑)

遊びも大事。でもペンシルベニアの1st Mid Termは最初で最後。
Free Associationとはフロイトの精神分析学を学んだら出てくる
「無意識」の中に存在するもので、「意識」を脅かすもの
まあ、つまりはうつ病とかの原因になるけど、その原因が分からなかったりする時に、それを解明するために用いられた精神療法。
患者は思ったことを単純に思ったままに言葉にする。
そこから、「無意識」の中に潜在するものを見つけようとする療法。

つまり何が言いたいかというと
今日は一人でペン大付近を歩いていて、
いろいろと考えが浮かんだり消えたりしていたので
思ったことを思ったままに書くスタイルを取りたいと思う。
それだけです。

せっかく異常心理学のテストで学んだ用語だから使ってみた。

異常心理学のテストは
Multiple Choiceだったこともあり
勉強すればした分だけ点数が取れるようなものだった。
つまり、ちゃんと勉強してればすごく簡単だったってことね。
恐らく平均点はものすごく高いと思う。
でも、私は昨日勉強した事が無駄にならなかったと
自信をもっていえるのでそれで満足。
そりゃ、もうちょっと勉強してればもうちょっといい点数が取れたとか
そんなことを言い出していたらキリがない。
欲を言えば平均点くらい取れたら嬉しいけど、欲張らない。
とりあえずひと段落。

お昼に、Whartonビルで用事があったので
Graduateの人々の授業がメインで行なわれる3階でをウロウロ
社会人の人も多いせいか、男性の服装はズボンにシャツを入れて
ちょっとお洒落にベルトで決めてるスタイル。
そう、上着を羽織れば完璧にスーツスタイル。
女性も綺麗めが多い。
そんな中、ダメージデニムを履いていた私は完全に浮いていた。
東工大に授業を受けに行っていたときも浮きを感じていたが
それと同じくらい、もしくはそれ以上に浮いていた(笑)
そして、Whartonの学習室に侵入。
ホワイトボードがパソコンと繋がっていて、指で動かすとマウス操作ができる
なんなの!?すごすぎ!!
やっぱり、I am jealous of Wharton Students.

試験が一個終わったけど、来週の金曜日はまた試験で
しかも、これは暗記ではどうにもならない感じの試験であり
実験計画を記述しなさい・・・みたいなエグイ質問がバンバン出るので
勉強した分だけ報われるようなものではない。
さらに、恒例のエッセーは今週も3つ提出
厚みにすると50ページくらいだが、先生が内容が難しいと警告する記事は
私には本気で難しいので正直取りかかるのが恐い。
とかいって、また週末にためたら日曜日に半泣きになるのは目に見えてるが

最近はペリエを飲むのが好き★
炭酸が強いので、空けたばかりのときは飲み口に耳を澄ますと
パチパチと音が聞こえる。
それをきくと、不思議なことに癒される
ただし、一度あけると炭酸は長持ちしないのがちょっとね・・・

フィラデルフィアオーケストラの演奏をききにいった
お姉ちゃんがサークルで演奏してたせいで
どうしてもトロンボーンに目が行く。
のだめカンタービレ(漫画)にはまっているせいで
どうしてもそれぞれのキャラを連想してしまう。
そんな、オケとほとんど無縁な私でも
ちょっとお洒落な黒いワンピースを着て、ヒールのある靴をはいて
有名な芸術にちょこっと触れるということが
妙な満足感と充実感を与えてくれた

以前紹介したお気に入りのクランベリーマフィンの話から
アメリカのマフィンは800カロリーくらいあるとの指摘を受けた
衝撃過ぎた。
やばい・・・・・・
本当にどうしても食べたいとき以外食べないようにしよう。
痩せる目標を作らないと。
アメリカサイズの服は、大きいものはいくらでもあるし
骨盤にあわせて買うのでお腹に比較的ゆとりがある
こんな環境に慣れたら日本に帰れない。

疲れて帰宅したらエッセーが添削されて帰ってきた
Vague nonsense.といちいち指摘されてるエッセーをみると
正直しんどくなる。メールの文面の先生はとても冷たい。
しかもその指摘は全て自分なりの意見なので余計にむなしくなる。
エッセーってさ、読んだ記事の要約がメインなの?
本当に全く意見は入れなくていいの?
それってエッセーって言うの??
自分の意見を全く入れないで文章を書くのはそれはそれで楽な気がする。
最初にもらったは奇跡だったのだろうか。
お願いだからやる気を奪わないでくれ・・・・・
こんな時、誘惑に負けて食べたクッキーは皮肉にも美味しい。
でもチョコレートの甘さとミントの爽やかさが一緒になって、
そのコンビネーションがちょっと切なくなる味だったりもする。

友達がつらそうな近況を知ると、離れていることが辛い
恋愛って良く分からない。男って勝手。でも、女も勝手なのかも。

やべぇ、テンションがどんどん落ちてきた。

明日は多分浴衣を着る。
ちょっと楽しみだったり。
浴衣の女の子とスーツの男の子は3割り増しって言うからね(笑)
でも、本当に着付けができるかどうかはなぞ。

いっぱい書いた。まだまだ書けるけど
本当に自分の潜在的無意識をいつの間にか書き出してしまいそうなので
今日はこの辺で。

明日は金曜日。
週末が来てほしくないような、来て欲しいような
ちょっと複雑な気持ち。
明日(ってか今日)
最初のMIDーTERM EXAMがあるので、今日は12時から途中四分の一か下手したら三分の一は休憩してたが深夜2時半まで自習室に引きこもってました。
そりゃ、テスト前だからね(汗)
普段から勉強してればこんなことにはならないけど。

でも、自分の中にどんどん異常心理学の知識が蓄積されていくのを実感して楽しくなってきた。やっぱり、私は自分で心理学を専攻にしたのは興味があるからなんだなって実感しました。
問題集を解いて、それの正解率があがるのが楽しい。
やっぱり、数字は苦手だけど、
コテコテ文系の論理的思考能力が問われる論文などの筆記も
私は向いてないみたい。
だから、心理学は暗記もあり、考察もありの科目なので
私にちょうどいいのかもな・・・・なんて思いながら。

深夜0時を過ぎたらテンションはあがり、
多分最後の2時間半が一番集中したんじゃないかと思う。
ちょっと高校受験を思い出した。
最初からこれだけの集中力が発揮できれば文句ないんだけどな。

録音したレクチャーを再度聞きながらの勉強、
案外はかどることが分かりました。

数時間後のテストができるかできないかは別として
今日は自分的には勉強がはかどったので満足です。
不安なのは問題も英語だから、それを読むのに頭を使うし
単語が分からなかったらどうしようかということ。
辞書使ったらやっぱだめだよね・・・・?

でも、つまり
やっぱり切羽詰らないと本領発揮できない性格らしい(汗)

とりあえず今からお風呂入ることに。
JJからもらったバスピローでしばしくつろぎたいと思います。

・・・・あっ
木曜日はフラ語も小テストだった・・・忘れてた(><)

そういえば、今日Whartonの先輩に言われました。
「テスト前なんだから寝ないのが当然だよー(笑)」って
そうか、そうなのか・・・
今日は我ながらテスト前のように勉強しました。
というか、実際テスト前(笑)
注)木曜にAbnormal Psychのテストです。

2限に授業をやっている建物のロケーションの関係で
図書館に行くよりも、お隣のビルの自習室のが近いので
最近はよくそこにもぐりこんでいます。
ソファと大きなテーブルとついたてがある個々のテーブルがあるんだけど
私はやっぱり左右に立てがある机が好き。
集中できるっていうのも1つだし、何をしててもばれないから
そうじゃないと、私の集中力のなさが目立ってしまうので。

相棒のりことご飯を食べる約束をしていたので
夕方彼女がそこに顔を出したときに発した一言

「予ゼミの自習室みたい」

本日の名言です。まさにその通り!!
異常に静かでみんな黙々と勉強している感じ。
でも、私はこの緊迫した空気が好きだったりする。
何となく自分も勉強を一生懸命やっている気になれる

********************************************************

このブログに検索してたどり着いて、コメントを書いてくれた方が今までに何人かいたので、アクセス解析ソフトでサーチワードを調べていたら、面白いものがいっぱいでてきた。

一番笑えたのは
「日本人 ちやほや アメリカ どうすれば」
これを入れた人は、なにを調べたかったんだろう?
そしてどの記事ヒットしたんだろうか?
自分で実験してみたけど、見つけられなかったんだよね。

あと、「ゆきの ラクロス 留学」とか入れてる人
絶対知り合いだし(笑)
直接メールで聞いてくれていいのに・・・・・

きっと、友達の間で

「ゆきの元気してるかなー?」

「ブログを見る限りでは大変そうだけど元気そうだよ。」

「えー、じゃあ検索してさがしてみよー!」

みたいなやりとりがされたに違いない。
リアルに想像できるもん。
私の知り合いの大半はこっそりブログをみて満足してるんだろうが
たまにはコメント残してよぉー。
メールくれてる子たち以外は
こっちはそっちの近況分からないんだってばー

他にもおもしろいサーチワードがいっぱいあった。
おそらく、こんなブログにたどり着くなんて思ってもなかった人とかも
結構いるんじゃないかと思う。

今どき、ネットで調べればなんでも分かる時代だなんだと
しみじみ思ったのであります。
私は、相当気に入った物はリピーターになりがち。
最近のマイブームは、AuBonPanって学内のカフェ(以前のブログの写真参照)で売られている、クランベリーとくるみのマフィン
マフィンって外れると、モサモサしてるけど
これはちゃんと中はしっとり、外はさっくり
欲張りな私は少しでも大きくてクランベリーが多そうなものを選びます。
クランベリーの甘酸っぱい味がなんともいえず美味しいの。
というか、実はこのカフェで他のマフィンを食べたことはないいんだけど(笑)

アメリカってハズレなものって本当にはずれだから、当たりに出会えたらすごく嬉しくなって他のものに挑戦するのに躊躇するってのもあるのかも。

週に1回のペースで、お昼を食べる時間も惜しんで勉強した午後に自分のご褒美として買ってます。そうすると自ずとエッセー締め切り前日の月曜日か、ゼミ準備に追われる火曜日になるんだよね。


*******************************************************

自分がどんな状態であるかは、自分の行動パターンと部屋を見れば分かる。

テスト前や、締め切り前。追い込まれているとき、私はものすごい浪費をする。
しかも、遠出できないので日用品
寮生活してるときもそうだった。
テスト前はドンキめぐりでストレス発散するのが好きだった。
シャンプーあるのに新しい種類を買い足したり
無駄にパック買ったり、雑貨買ったり、お菓子買ったりetc

今日も、気がついたらドラッグストアとスーパーで
合計30ドル以上の買い物をしていました。
ジムなんて今週いける余裕があるわけないのに、
ジム専用のリンスinシャンプーなんて買うなよ・・・・
と一人で突っ込みを入れてみたり。

そして、帰宅したら部屋が・・・・
空き巣に入られたみたいになってて
違うんだよ、自分で散らかしてるんだよ・・・
もう、何がなんだか。
そういえば、テスト前の私の部屋ってすごかった
とりあえず出したら出しっぱなし、そのままずっと出っぱなし。
今もそう・・・・足の踏み場は??みたいな
やっぱり外で勉強するっきゃないみたい。
え?掃除しろって?(汗)

*********************************************************

今日は、ICUから交換留学してる日本人の子と一緒に
マーケティングの授業を聴講してきました。完全もぐり。
別に自分の大学の授業なのに、もぐるっていう表現も変かもしれないけど。
ペンシルベニア大学ウォートン校って言ったら、すごく名門で
ウォートン生と他の学部の生徒で扱いが違うとまで言われるくらい。
大学で建物内部にエスカレーターがあるのは全米でここくらいとまで言われてるらしく、とりあえず設備がすごいんだよね。
ちなみに、ビジネススクールの生徒と私は住む世界が違うと勝手に思っている私は、ひよってWhartonの授業を取ることなんて考えてもいなかったけど、Wharton生に対してはかなり尊敬と憧れの念を抱いていたので、例えば大学のドメインがsas.upenn.edu(Social Art and Science、つまり一般の学部ってことね)ではなくwharton.upenn.eduだとそれだけで相当羨ましかったりもしたの。

うちの大学では”消費市場論”っていう授業しか商学部では取ったことがないけど、これはややこしい数式もなくてすごく親しみやすかった。
今日もぐったマーケティングもそんな感じ。
いかにして、消費者のニーズをつかむか、他の企業に勝つかなど
概論的な戦略を説明してくれたんだけど、すごく面白かった。
唯一受けていた、商学部の授業の知識もそれなりに役に立ったしね。
とりあえず、来週からも暇なときはこの授業にもぐってWhartonブランドに浸って自己満足を得ようかな、なんて思いました
ちょっと、ちょっと週末なのに日記が暗い!!

暗い!!

つっこみようがないよね
でも、しょうがない。自業自得なんですもの。
そして私がいかに勉強ができない子かここ数日のブログで証明されてる。
そして、集中力がなくてギリギリまで溜め込む習性が直ってないことも。

現実逃避に友達に連絡をしたい衝動を思いっきり抑えて
耳栓をしてパソコンに向かう。
振り向いたら部屋は、おそらくこの1ヶ月ちょいのなかで
一番散らかってるのではないかという状態で。
洋服脱ぎっぱなし、ベッドに散らかりっぱなしみたいな・

やばい、病んでるよ(笑)
荒んでるよ・・・・(汗)

せめて気持ちだけはと、
昨日買ったばかりの相変わらずピンク好きな私がセレクトした
Tommyのラガーシャツに着替えたけど。
果たして今日外に出かけるのかどうかもなぞ。

勉強ばっかりしてたら交流範囲が広がらないよって言うけど
そりゃ、こんな生活してたら友達できないね(笑)
だって今日、まだ誰とも会話してないでもうすぐ14時になろうとしてる。

怒涛の10月はまだまだ2日目。
テストラッシュと、就職活動と、恒例のエッセーと
追い込まれてきた、きたきたああああああ

そうそう、楽しくなってこなきゃ。

従姉に言われた、「ゆっきってやっぱMだね。」
違います、単に物事を肯定的に捉える子なだけです。
というか強引に立ち直ろうとしてるだけです。
そうでもしないと、今月生き延びられないよ・・・・・・(涙)

きっと、この怒涛の10月を乗り越えたら素晴らしい達成感が待っていることを信じて・・・・・
11月の頭にもテストラッシュがあることは今は考えません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。