Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
23日:
朝7時のチャイナタウンバスでNYCへ。
3日間のストライキが終わり、今日から地下鉄が通常通り動き出すという。
私ってばなんてラッキー★
軽く迷子になりながらも、UpperTownのWest107thStまで

遅めのアメリカンブレックファーストをみんなで食べて
Sohoでお買い物。NYCは何回も行った事があるが
さりげにSoho初体験だったりする。
クリスマスのSecretSantaのプレゼントを買って満足。
そして、SABONって天然ミネラル成分を使った石鹸などを売っているお店で、四海のミネラルで作られた泥パックを購入。
そう、私はLUSHやBODY SHOPを始めとする
こうゆう系のお店に非常に弱いのであります・・・

夜はRENTを見る。
人物関係はかなり複雑だったけど、勢いがあって面白かった★
やっぱり生のミュージカルっていいなと思う。
印象的だったのは、準主役のSM嬢役のミミのしなやかな動きと(後日談によると元スパイスガールズらしい)
コロンビア大学現役大学院生の日本人の役者さんが、ものすごく目立つ蛍光ピンクのビキニ一枚で颯爽と踊っている姿。
もちろん脇役ではあったけど、ブロードウェイでレギュラーで毎日出ているってことは同じ日本人として誇らしいことだと思うし。

ブロードウェイなのに役者にマイクをつけていることにちょっとがっかりしたのだが、それは普通だったらしい。(前回「屋根の上のバイオリン弾き」を見た時につけてなかったのは見間違いだったのか。)

名物のロックフェラーセンターのクリスマスツリーと
SOHOのお洒落なライスプディングのお店に行ったのもこの日。

24日:
クリスマスイブはなぜかRussian Turkish Bathsへ
その前に一週間分のメトロの地下鉄チケットを買って2日目にして紛失
馬鹿すぎる・・・・
高温サウナで毛穴を開いてからだの不純物を全部出したって感じ
自分へのご褒美として、全身泥パックマッサージをやっちゃった。
顔の毛穴の黒ずみ、一瞬にして消えました・・・
ちょっぴり奮発して大正解だなって感じ。

Centry21で念願のブーツを買っちゃったし。

夜はリトルイタリーでイタリアンレストランを予約
お食事満喫。メインの海老が美味しかった事は言うまでもないけど
最初のアントレーから最後のデザートまで幸せいっぱいでした。
結構奮発したのよねww

夜は部屋でワインを買ってシークレットサンタのプレゼント交換
トランプのゲームして盛り上がりつつ夜は更けていったのです。

25日:
ゴスペルを聴きにハーレムの教会へ。
かと思いきや長蛇の列で入れず、結局ハーレムの雰囲気をみて終った。
でも、黒人の人々がドレスアップした姿をみるのはなかなか感慨深かった。

チャイナタウンでブランチを食べた後に
シンガポールのダレンとは当分のお別れ。
この3日間が楽しかったからやっぱりちょっと切ない気分になりました。

ここからは千恵ちゃんと女の子二人での行動。
とりあえず、フルに数日動き回ったからホステルで休憩することに。
緊張の糸がほぐれたのか、
日本語で語りに語っていたら時間があっという間に過ぎていった。

夜は、日本人街の「ケンカ」って居酒屋でヒロたちと合流してワイワイ日本式クリスマス。注文も日本語だし、食べてるものも日本食だし、なんだか日本にいるみたいだった。

26日:
千恵ちゃんが国連に言っている間に1人でショッピング
アフタークリスマスセールでMacy’s混みすぎ!だったけど
そして、そこで時計みたいなキーホルダーを買う(しかしその数日後に失くす)

そして、またまたSOHOでショッピング
レスポの鞄を見るはずがなぜか、BodyShopのお姉さんと意気投合し、30ドル近くも買うことに(笑)バスグッズには当分困らなさそう......

夜はすごく有名なピザ屋で食べた後に
NYでクリスマスを過ごしている、バイト仲間のアコと久々の再会
もうここからはGirl Talkですww
いやーつもりに積もった話を全部話すのには足りなかったが
来年からは記者さんになって地方に飛ばされてしまうので
今回会えて非常に良かったとは思っています。

27日:
火曜日でMOMAが休みであることを知り
グーゲンハイムへ。名物のカタツムリの外見をした建物は現在工事中なため、外からの外見はすっごく微妙。
ロシアからの特別展を見ながら、私は芸術家が怒りそうなコメントばっかりしていたが
それなりに面白かったけど、ピカソなどの常設店の方が私は好きかな。
一番好きだったのは、チケット売り場から見あげるグルグルの天井だったけどさ。

そして15時過ぎに交換留学生のカリッサとその彼氏と合流して
25日に混みすぎていけなかったチャイナタウンの飲茶へリベンジ
しかし、時間が時間なので食べ物の種類が少なかったんだけど
それでも、すっごくいっぱい食べてチップつけて1人5ドルとか!
値段を見た時に何かの間違いだと思いましたよ・・・・・・

その後、59thあたりのブルーミングデールスから始まり
二人して再びショッピング。バナリパで同じデザインのキャミを2枚も買うという大胆な行為に出るが。後日これ一枚で着るとかなり挑発的になるということが分かりました。そのためインナーを買わないとです・・・

夜には日本3日間の短期滞在を終えたノリコ嬢と感動の再会。
実は私はテスト週間から会っていなかったから1週間以上顔をあわせていなかったことになる。

R太少年の滞在するホテルに居候し
5番街の高級シャンパントリュフと生チョコと、ワインを飲みながら
深夜3時にシャトルバスが迎えに来るのをひたすらまったのでした。
チョコレート2000円以上食べたんじゃないかと思われる・・・
しかも人の(苦笑
なぜならフロリダへのフライトが早朝6時発だったから.....
スポンサーサイト
フランス語の試験中
船を漕いでしまいました

本当に漕いでいたわけではありません(当たり前)

穴埋め文法問題が以外にも難しく
自信があるのは5-6箇所くらいしかないという大惨事だけど
リーディングと英作文でなんとかなってくれないかと願いながら
試験時間2時間ギリギリを使って先生に提出しにいった

1980年生まれ25歳のポーランド出身の
金髪のおかっぱと鼻筋の通った、綺麗な顔立ちのMlle Kasia
小顔で笑顔がかわいくて
黙っていたら絶対にフランス人に間違えてしまう
あれだけ穴埋め対策問題を配布してくれたのに、活かせなかった事が申し訳ない
と思ったらフランス語で

"Tu es fatigué?"(すっぴん眼鏡だといっつも言われる(苦笑)
"C'est quinze pourcent."と言われた

つまり、期末試験の配点は全体の成績の15%だから
そこまで気にするなってことが言いたいらしい

生徒の事を良く見ているというか、生徒おもいなのだろうが
痛いフォローで笑ってしまった・・・
まあ、そんなこんなでゆきのんのUPENNでの秋学期は幕を閉じました。

明後日からNYCに行くのですが
よりによってこんな時期にストライキ!
クリスマスのNYCなんて一番人が集まる時期なのに。
何を考えているんだ!(ってもちろんそれを狙っているわけだが)

日本で東急バスがストライキを起こして
私の通学に支障が出た時は、もちろん臨時バスが出たし
一日で騒ぎはおさまり、みな何事もなかったような顔でいつもの生活に戻っていた
NY Timesの記事で、街の様子をリアルな写真をアップすることで伝えているが
自分も金曜日からこの騒ぎに巻き込まれるかと思うとぞっとする。
でも、ぞっとするのは私が日本人だからなのだろうな。
自己主張の強いアメリカ文化と協調性を重んじる日本文化
「ストライキ」という現象の規模からみても明らかだもん・・・
歩くのは好きだけど、フィラデルフィアからNYに2週間分衣類などなどののスーツケースを抱えてチャイナタウンからコロンビア大学付近、セントラルパークの上にあるホテルまで1人で行かないといけないという事実。
ピークの時間はタクシーは4人乗車を義務付けているといわれているらしいし
どうなってしまうのか・・みなさん無事を祈っていてください。

あと、12月23日から1月8日まで
つまり冬休み全部を使って、NYからフロリダへ南下し
そこからパリへ北上して、パリを拠点に途中ベルギーにも寄ります
秋学期、頑張った(最後の方油断しまくりだったけど)自分へのご褒美だからww
ベルギーでチョコレート何箱かうべきか検討中です

ってその前に大嫌いな荷造りをせねば・・・
またやってしまったよ。

前回、購入1ヶ月にして
原因不明に電源が入らなくなったMP3だが

修理してから3ヶ月にして、また電源が入らなくなった
水辺においておいた私が悪いのかもしれないが
テンション急降下。

長期旅行の前にMP3を整理してガンガン聴くはずが。
神様のいぢわる・・・・
今回の旅行の時間つぶしは、睡眠と読書とマシンガントークしかないみたい。

6時間後のフランス語のテストに向けて
だらだらと時間をつぶしているが

飲みすぎてまずいのか美味しいのかも分からないブラックコーヒーと
深夜の景気づけに食べたチョコレート達が(個数は聞かないほうがいいよw)
胃の中で中途半端に消化されて、変なむかつき感が残る。

寝てはいけないようにセッティングされたベッドの上に
強引に寝るのは非常に寝心地が悪くて
そして、あまりに勉強していない不安からうたた寝すらも中途半端で
結局ぼんやりしたまま起きてしまう。

なんだか今夜はとっても長そうだ・・・
先日、人間にとって堕落する事は非常に簡単であり
何処までも落ちることが可能である話はしたが

15日にテストの山が終って、現在19日

その間、21日のテストのために1分も勉強していないことに気がついた。

かといってなにをしているわけでもなく
週末にやりたかったことが10あったとしたら、3~4くらいしかできていない。
しかもそれは、だいたい「やりたいこと」であって
「やるべきこと」ではない。

昨日のフェアウェルパーティーの残りのダイエットコーラを
翌朝に飲んだら、恐ろしいほどに炭酸が抜けていて、茶色い砂糖水みたいになっていた。
一度、栓を緩めてしまったまま、引き締めていない自分のようだなと思った。

帰ってしまう人と会ったり、久しぶりの人とご飯を食べたり
そうゆうSocialな事はもちろん楽しいし、無駄な時間だとは思っていない。

でも、いつも3時過ぎまで寝ないで、10時過ぎまで起きなかったり
外にでかける用事があるギリギリ直前間までパジャマでいたり
お肉のついたお腹をジャージで甘やかしながらチョコレート食べたり

自分ひとりで過ごす時間の使い方が、とてももったいないと思う。

テスト前は1人でいるときは「勉強」というきちんとしたものがあったが
比較的ゆとりがある現在、1人の時間の使い方が分からなくて若干迷子になっている。
というか悪い方向にダラダラ流れているような気もする。

もちろん「気負う」必要性はまったく感じていない。

でもね、今日一日を振り返った時に
「あああ、今日は有意義だったな。」というか
「あああ、今日は無駄に時間を過ごしたな」というか
心理学で言う7点尺度で、
<無駄な時間>  1--2--3--4--5--6--7 <有意義な時間>
だったとしたら、常に5以上をマークできるような時間を過ごしたい
いや、過ごさなければと思う。
前日の夜から、相棒のLENAと急遽企画したSurprise Farewell
あまりに突然すぎた割には、参加率もすごくよくて
かなり盛り上がって楽しかった。
当日の朝に電話しても運よく予定が空いてたりする子がいたりしてね。
いろいろゴタゴタしちゃって、不具合もあったけど
最終的にはみんな楽しめたので結果オーライということで。

POT LUCKって持ち寄りだったんだけど
私は冷蔵庫にある材料全部使って、アメリカサイズの超特大鍋に
10~15人分くらいのカレーを作りました。
もはやネタだよ・・・
すっごく大量に作ってしまって笑えた・・・
特大鍋をかき回している時はすごく楽しかったです。
小学校の時に給食のおばちゃんがあの特大鍋をかき回しているのをみて
ものすごーく、憧れたのを思い出しました。

先週、Trader Joesで買った有機のタマネギが新鮮すぎたのか
眼鏡をかけているのにも関わらず、大号泣してたけど。
あんなにタマネギにやられたのは人生ではじめてだ・・質の問題?

先週のデザートナイトでのりこが作った炒飯や
ちえちゃんと私が一緒に作ったデザート達が超好評だったので
「日本の女の子は料理がうまい」ということになっているみたい。
そして、のりちゃんのSOSによるエキストラのカレールーと、土壇場で思い出して入れたダシの粉のおかげで今日のカレーも好評でした。
(でもさ、カレーだよ・・・カレールー使ってるんだよ?(笑)
大和撫子のイメージをアメリカで植えつけらているのかな?
というかうまく騙せているのか?

やっぱり、料理はみんなに食べてもらって、美味しいって言ってもらえるとすごく嬉しいなって思いました。自分ひとりのためだったら、そこまで真剣に料理しないから。私って、調子に乗りやすいからこんなに喜ばれるんだったらまたいつでも作ってあげるよ・・・なんて内心思ってしまったもの。

そして、新たな収穫が友達に教えてもらった酒屋さん!
すっごく種類がいっぱいあって(焼酎はない)
値段もそこまで高くはなく(特にワインがお手頃)
軽くはしゃいでしまいました。
うちのルーミーは3人中2人がまだ20歳で飲めないから
冷蔵庫にお酒を置いておく事はできないけど
ちょっとボトルが可愛いお酒を飾っておくように今度買いにいこ♪

内輪のパーティーはすごく楽しかった。
みんな好き勝手に食べて、しゃべって、騒いでたけど
それが知り合い同士だからなのか、勝手にやっていても
みんな全然気にしないし、気にならない。
あの気楽に何時間でもつるんでいられる雰囲気がたまらなく好きです。

本当に、今学期で帰ってしまう人とぼちぼち
お別れを言わないといけないことがものすごく悲しい・・・・
出会いがあれば、別れもあるってことなんでしょうね。
「また日本で!」なんて簡単に言えるような友達じゃないから
一つ一つの出会いを大切にしていきたいと思いました。
試験が終ってから、昼にお菓子を食べつくして
偏食しません宣言をしたのですが

なんと、そのあとの食事が

全て外食

我ながら、裕福な食生活を送ってしまっています。
この2日だけで外食費が60ドル近いですから。
でも、試験前の会話がほとんどない寂しい食生活と比べると
お金を払って、雰囲気と食事を同時に味わいながら
友達といろんなことしゃべりながら食べる食事って
素晴らしい!そんな当たり前のことにも気づかされます。

ってこんなことばっかり言ってるけど・・・
でも、本当にそうなんですもの!!

まず試験の山が終った15日・・・
続きを読む
初めてVanPeltというペンで一番大きな図書館で一晩を過ごしてみました。
図書館で徹夜なんて、私にとってはかなり特別なことなのに
期末試験前だからということもあり、みんな普通に徹夜していたけど・・・
毛布や枕を持参して本格的に寝ている人もいたし。
これがアイビーリーグ大学生の期末前なのね!

すっぴん、眼鏡、アバクロのパーカーのフードをしっかり被り
極寒のLOUST WALKを小走り。
知り合いになんて絶対に会いたくない徹夜明けの姿
でも、ある意味こんな姿で出歩いていることをネタにしたい気もするww

試験の山は終った・・・もちろんできなかったけど
難しかったからきっとみんなできていないと思う。
平均付近の点数が取れれば私は満足。
21日のフランス語に向けて、適度にコツコツ勉強をしておこうと思う。

でも、ふと1人ぽつんとやることがなくなってしまうと
やりたいことが沢山あったはずなのにどれからやっていいのか分からない。

とりあえず、偏食生活を元に戻すべしということで
昼食にジャンクフードを食べおさめてみた(笑)
チーズクラッカーとチェリーパイとおやつ代わりのマシュマロ入りシリアルの残り
昨日あまった濃い目のコーヒーで全部流し込む。
さあ、もうこれで私の部屋にジャンクフードはない!!(ハズ)
もう安心だ!!(笑)
続きを読む
My god.....

Eating 2 pieces of Godiva chocolate at once.
It makes me a little bit guilty.

I should have saved it for later.

But at that same time, is makes me happy that I am about to melt with the precious sweet in my mouth.

Yum!!

2 more exams to go.

The "Learning" exam tmr.
Instructor is VERY famous in that field, and his reputation is very good among students too. It was him that cured my bad sterotype made by the busy positive pysch professor, introduced and let me enroll these fabulous pycsh courses this semester.

Although I haven't studied much, there must be something that I can do in this another 20 hours. Or else, I will be sorry for him.

Godiva chocolate makes me think positive :)

I think I don't need therapist when depressed.
Just a box of chocolate will do.
テスト前日だけ勉強するってことが
どれだけ苦しいことが、知っているくせに
なんだかんだでそれを実行している自分は・・・・

やっぱりM?(違

不覚にも前日23時から転寝をしてしまったので
深夜3時から悶々と勉強。

アルコール依存症、ニコチン、マリファナ、薬物中毒・・・
精神分裂症、偏執狂、言語障害、摂食障害
露出狂、性同一性障害、サディスト
ぶつぶつ・・・

異常心理学を勉強していると、異常になりかけの人をいつでも注意できますね。

感動したのは、高層寮の最上階のルーフトップラウンジで
ぽつんと1人で勉強しながら気がついたら朝日を迎えておりまして
本日雲ひとつない晴天だったため、恐ろしく綺麗だった。
本当に言葉を失うくらい。
空全体が七色の虹になった感じ・・・
カメラを取りに行く時間ももったいなくて、1人で放心してました。
続きを読む
こっちの大学は授業が終っていきなり試験があるのではなく
Reading Dayといって土日の後に、月曜火曜の2日間授業がない日がある。
つまり、この期間でちゃんと勉強しなさいってことね

もちろん、みんなすごく勉強してる。
自習室はいつも人がいっぱいだし
図書館も混んでるし
高層寮のルーフトップラウンジでも勉強してる人がいっぱい

期末に向けて必死に勉強する時期だから
いろいろな団体がStudy Breakというのを開く。
ルーミーが属する団体もやるからって、昨日カレー味のから揚げ作ってたし
私も今日、CAPSがやっているStudy Breakマッサージされに行ってきた。

でもさ・・・・・なんでみんなそんな勉強してるの???

え???

ってくらい、私はすっごいリラックスしている。
濃い目に入れたスタバのコーヒーと
昨日の誕生日会に差し入れてもらったアップルパイ夜食に
ブログ書いてるし。

ふっつーに仲良しなタイワニーズとジム行って
プールで人魚の真似とかして、めちゃくちゃはしゃいできたし

香港から来てる留学生が、「君は試験が少ないからなんじゃない?」って
彼の大学は最低5.5コマとらなきゃいけないらしく
4コマ取ってる私なんて、彼からみたら楽勝なんだろうなって思う。
だからといって、私もじゃあ5コマ取らなきゃ!なんて変な競争心は沸かないが

「だったらもう少し成績に妥協せずにあがいた方がいいのかも?」

「えー、大丈夫だよ。交換留学生なんだし。」

「いやいや、でも自分の大学で毎回授業でているくせにCとか取ったら怒るでしょ?」

「だからここはペンなんだよ?アイビーリーグなんだよ?」

悪魔のゆきのと天使のゆきのが議論を交わしてます。

でもさ、先輩はみんな勉強大変だったといってるけど
私、そんなに大変って嘆くほど苦労してる?
楽な方向に逃げようとしてない?
このまま帰国して「勉強大変でしたよ!頑張りましたよ、自分!」って言える?

留学生っていう立場って難しいとつくづく思う。
留学生って立場に甘んじて、一般的日本の学生に比べたら頑張ってます!と言えても自分と同じ立場のこっちの他の留学生と比べたら、「こんなんでいいの?」っと常々思う。
しかも、これは英語力の差の問題ではなくて確実に自分の問題。
「自意識」の問題。「自覚」の問題。

すごく葛藤。とても葛藤・・・・

都合のいいことだけ日本の価値観にあわせようとしている自分がいる
努力しても他の人並みに結果が出ないことを恐れて
最初から努力を怠ることで言い訳を作ろうとしたがっている自分もいる

認めたくないけど・・・・

社会に出る前のモラトリウムが1年延長したのも事実。
みんなができない貴重な体験をしにいってるってのも事実。
勉強に関してひとまわり成長しているってのも、ある意味事実。

なんてつらつら考えてみましたが、とりあえず生かすも殺すも自分次第。

It's my life.
続きを読む
Chie and I held a Tasty Sweets Birthday Party together.
It was just just too great.
With those I love, and with great smile and great laughter
Getting several phone calls from those who care about me.
Many cards and many gifts and many sweets!!!!

I was just just too happy.
Time went by so quickly......I enjoyed it too much.
Yeah, it was just wonderful and there is nothing more I can say about it. Speechless joy!!

Thank you all. I love you guys.
I just wanted to write down hang over of my high pitch of excitement before it diminishes.

It was my best 22nd Birthday.
誕生日のメールをくれたみんな、本当にありがとう!
一人ひとりお礼を言いたいのですが現在Overwhelmed気味なので(日本語で言うと「いっぱい、いっぱい」っていう訳が私はお気に入りなのですが)落ち着いたら連絡します。
でも、本当に本当に嬉しくて
みんなからのメッセージ3回も4回も読みました。

あ、そうそう。かわいいクリスマスカード(20枚入り)を買ったので
私に住所をメールしてくれると嬉しいな♪
(女ラクもゼミも名簿を全て日本においてきてしまった)
テストがひとだんらくした15日以降に書きたいと思います。

誕生日カードを送ってくれた、かおりん、そしておばあちゃん

GREEで寄せ書きをくれた、かっちん、ちあき、れいちゃん、氷室、くに、かおちゃん、ノリオさん、ケンちゃん、槙子、しまっち、トミィ君、MASA、紋子、ゆりかちゃん、あっちゃん、桃ちゃん、かおりん、藍ちゃん、なおぷ、ゆーすい、春木くん、桝田(君)、まさふみさん、うっちー、いっちー、斎ちゃん、しのちゃん、まこちゃん、湯浅、トマ、耕ちゃん、なっちゃん、ちか、智ちゃん、じゅんさん、土井っち、たすく、エリ、のがてぃん、ササケン、ざいっちゃん、新

Greetingメールをくれためぐみ、いづみん

メールをくれた紋子(寄せ書きとダブルでありがとう!)、しげちゃん、桑江さん、くのっち、
ちえちゃん、きみえ、ソウコ

MIXI経由でメッセージをくれた、智恵ちゃん、ASAさん、Nicoちゃん、高村くん、享ちゃん、あやにんぐ、ハシシン、海野

MSNで指摘してくれた、しのちゃん、トマ

FaceBookに書いてくれた愛子

電話くれたえりかちゃん

たぶん、日本の友達はみんな書いたはずなんだけど・・・・
万が一、もし万が一記入漏れがあったら怒らないでください(><)
そして言ってください!!
でも、みんなからのメッセージを何回も繰り返し読んでいる事は事実です。

あと、日本語分からないし、ブログみてくれてるかどうか分からないけど「おめでとう」っていってくれたこっちで知り合った交換留学生のみんな。

いやいや、本当にみんなありがとう☆
やっぱりいくつになっても、おめでとうって言われる事は嬉しいね♪

22歳は、どんな一年になるのかな・・・・期待と不安でいっぱいです。

追伸:ちなみに言いそびれたって人、思い出した!って人
アメリカではまだ12月11日の14時半なので、まだ間に合うよ(笑)
負け犬の遠吠えを読み込んでしまったからなのか?
アメリカの絵に描いたような家族の風景を良く目撃するからなのか?

アメリカの家族について思う事は、
うちの家族は仲の良い方だと思っていたけれども、アメリカに来たら
やはりどこの日本の家庭も「冷えてるな」と思わずにはいられない。
特に、うちの家族は私が末っ子だから、今は一家そろって団欒なんて
特別な日以外はめったにない。
それはみんなが忙しいからできないことだと思っていたけど
実は忙しさを理由にして、しようとしていなかったのかもしれないと
アメリカ人の家族の温かさを目の当たりにして良く思うんだよね。
子供が小さいときだけ、一家団欒を大切にしている典型的な日本の家族。
結局は、夫婦は他人で、子供も嫁いだら離れていく
そう割り切ってしまっている気がしてならないのです。

ただ、私が見ているのは裕福なアイビーリーグの家族のケースなので
もちろん一部分しか見ていない事は承知。
それでも、模範的なアメリカ家族と模範的な日本家族を比較したら
どっちが温かなHomeを作っているかは明らかでしょう。

以前日記に、「私は子供を育てられる自信がないから子供はいらない。」的な
ことを大きく書いていたけれども
やはり、30過ぎてしまってもいいから、
いつかは子供が欲しいと思うようになってきた。

アメリカに来て、諦めかけていた可能性を思い出させてもらったり
努力して、辛抱すれば必ず何かしら得られるものはあるということを知ったり

多くの人に出会って、多くの知識を吸収して、多くの刺激を受けて
自分の考えに柔軟性が出てきたといえるのかもしれない。
続きを読む
ブログが書きたい、けどあと1時間くらいしたらフランス語のテスト・・
という葛藤状況の中で思いついたこと。

そうだ、フランス語をブログに書きゃいいんだ(笑
というわけで、全く内容のない単なる練習日記ですので
フランス語と無縁な人は読み流すことをオススメします。

14クラ諸君、私確実にフランス語1年の時より上達してるぞ(笑)
でも、鵜飼さんのあのまったりした授業で得た知識も
役に立っていることもたまにあります。
続きを読む
私がチャレンジ精神だけで取った心理学のゼミ
Benjamin Franklin Honorゼミであって、
ペンでもこのHonorスカラーシップをもらっている学生の必須単位であるため
みんなものすごく優秀だなという印象を受けまくりだった。

この授業はあなたには難しすぎるから落とした方が良いと言われたり
Cの連続で先生にエッセーを酷評されたり
プレゼンで全く意味のわからないことをいって恥をかいたり
踏んだり蹴ったりだったけど

終りよければ全てヨシってことで

プレゼンに関して参考になりそうな記事(http://www.cbsnews.com/stories/2004/11/22/world/main657109.shtml)

午後に発表してきます。

「負け犬の遠吠え」について。
先生に過剰に期待されたメールをもらったりして
かなりのプレッシャーなのですが・・・・うまくできますように。

いざ出陣!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

プレゼン終りました・・・・・
結果を報告しましょうか・・・・
続きを読む
今週から授業が終ったら、まずお決まりの学習室にいき
無理にでも勉強する体勢を作ることを誓います。
でも12月はみんな勉強する時期なので(いつも勉強してるけど)
自習室も混むんだな。
その中で、今日は特にお気に入りなスポットを確保できたのでご機嫌。

途中すっげ-勢いで爆睡してる時間がかなりあったが
週末よりははかどったのでヨシとします。

19時過ぎたら、家に帰って
土曜日に入手した、美味しくて個人的にヒットなサラダドレッシングで
ヘルシーな夕飯を食べよう!とか考えていたら
(そう、集中力が切れると私は何を食べるかを考える。)
友達から電話が・・・・・
続きを読む
特に報告することもあまりなく
つまらない週末でごめんなさい。

雪が降った!
あえていうなら、そんな感じ。

そして、部屋に缶詰になっている時間が長かったにも関わらず
すっごい勉強した!という感じは全くない。

むしろ、よく寝たなーって感じ。
そのため月曜日の朝に妙な焦燥感を覚えております・・・

あまり期末試験モードに頭が切り替わってないのが本音。
自分に鞭打つべしだね。

ブログをがっつり書けなくなると思うので
(というかそんなことに時間割いていてはいけないと思うので)
ご了承ください。
GovermentIDを取得するためにセンターシティへ
IDになぜか身長が表示されるのだか、5フィート6インチ(167センチ)
と書いていたのに5フィート4インチ(161-162センチ)になっており
私はあと残り半年以内でビザが切れるという事情で
情報入力はスーパーバイザーって偉い人じゃないとできないらしく
不運にも彼女は昼食で外出中。
別に身長なんていっかな?なんて思っていたんだけど
せっかくちょっとはお金払って発行するIDだから
きちんとした情報で登録しようと思って、辛抱強く待つこと約1時間

そして、事情を説明したら

「私が5.4で、あなたはどうみたって5.6に見えないから変えたのよ」

って

「はい?」

絶対にあんたのアフロ頭が身長部分が入ってないだけですから・・・・

せっかくの待ち時間を無駄にするまいと一生懸命主張するも

「保健センターで身長の証明書だしてもらったら変えてあげる」

って

時間返せ!

本人申告の身長を真に受けず、見た目で判断されて
それが政府公認のIDの情報に登録される

フィラデルフィアってそんな街です。

さらにそのあと店でも値段のミスでもめて
不機嫌度マックスだったときに
続きを読む
Do you know how bad I am addicted to Chocolate?
I am eating at least one piece of chocolate everyday.
I am sort of obsessed with that sweet sweet devil food.
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。