FC2ブログ

Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

負け犬の遠吠えを読み込んでしまったからなのか?
アメリカの絵に描いたような家族の風景を良く目撃するからなのか?

アメリカの家族について思う事は、
うちの家族は仲の良い方だと思っていたけれども、アメリカに来たら
やはりどこの日本の家庭も「冷えてるな」と思わずにはいられない。
特に、うちの家族は私が末っ子だから、今は一家そろって団欒なんて
特別な日以外はめったにない。
それはみんなが忙しいからできないことだと思っていたけど
実は忙しさを理由にして、しようとしていなかったのかもしれないと
アメリカ人の家族の温かさを目の当たりにして良く思うんだよね。
子供が小さいときだけ、一家団欒を大切にしている典型的な日本の家族。
結局は、夫婦は他人で、子供も嫁いだら離れていく
そう割り切ってしまっている気がしてならないのです。

ただ、私が見ているのは裕福なアイビーリーグの家族のケースなので
もちろん一部分しか見ていない事は承知。
それでも、模範的なアメリカ家族と模範的な日本家族を比較したら
どっちが温かなHomeを作っているかは明らかでしょう。

以前日記に、「私は子供を育てられる自信がないから子供はいらない。」的な
ことを大きく書いていたけれども
やはり、30過ぎてしまってもいいから、
いつかは子供が欲しいと思うようになってきた。

アメリカに来て、諦めかけていた可能性を思い出させてもらったり
努力して、辛抱すれば必ず何かしら得られるものはあるということを知ったり

多くの人に出会って、多くの知識を吸収して、多くの刺激を受けて
自分の考えに柔軟性が出てきたといえるのかもしれない。
続きを読む
スポンサーサイト