Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
こっちの大学は、3ヶ月くらい前から授業の履修を事前に行うことができる。
そこで、大体の人気授業は埋まってしまい、
今学期は直談判しないと思うような履修ができないという事態になったので
今回は慎重に行わないととは思っていました。

心理学部のゼミ授業をとるには、さらにそれより事前に学部にコンタクトする必要があり、危うく見逃すところだったのですが、私は運良く心理学部の学部生で一番えらい先生の授業を取っているので(彼は、「学習」のフィールドでかなり有名)、講義を始める前にいろいろと春学期の授業情報を提供してくれます。

でもって、今学期とりたくても取れなかった
Special Topic on Abnormal Psychology
Research Experiment on Learningを取ることに。
ってまだ選考結果は出てないけど。

これは多くの友達に言っていることなので、すでにみなさん知ってると思うけど。
私ね、勉強嫌いなんです(爆)
でも、心理学の実習は好きなんです。

本当は、Social PsychologyのResearch Experimentを取ることが
日本での研究にも活きてくるのだろうけど、社会心理学の講義をもう一度英語で履修するより他の事を学んでみたいっていう
変な好奇心が勝ってしまったため履修することはできなかった。
日本のゼミの先生に、今学期の授業の履修を決めるときに春学期の履修も考えながら選びなさいって言われていたのですが、やっぱりね・・・新しいものが好きな私は、認知とか社会心理の域から脱した心理学も少しやってみたいと思ってしまったので・・・・
(実際に、異常心理学と社会心理学は心理学専攻の学生に人気なフィールドなのでハンデがあったら選考で落とされちゃうと思うし。)

でも、Learningの実験実習ってことは・・・

先生の研究室にあるねずみを使って実験をするということ!
こりゃうちの大学ではできないことではあるけど・・・
私、基本的に哺乳類以外の動物だめなんだよね。
生物の資料集で「蛙の卵割」のページ開けなかったんだよね。
先生の研究室ツアーに参加したとき、ねずみに若干おびえたんだよね・・・

いろいろな不安がありつつも、先生に「私でも履修していいですか?」ってお昼のオフィスアワーに聞きに言ったら
“I don't see why not??”って言われたので

ペンシルベニア大学の実験実習授業ではLearningしか取れない
不安要因はいっぱいある中でこのチャンスを捨てるか拾うか

恐いもの知らずの私は、躊躇しながらも挑戦する道を選びました。

これで、本当に取りたかったSpecial Topic on Abnormal Psychologyが選考で落ちてたら笑えるよね・・・

まだ2nd MidTermも来ていないのにもう春学期の授業について考えてるなんて、なんか変な感じ。
でも、ちょっと先のことを考えるのは、
今ある現実のめんどくさいことからの現実逃避にもなっていて
少し楽しくなってきたりする。

いわゆる、学期のはじめは授業の履修に気合を入れて後々後悔する
日本の大学でいう4月病ってやつなんじゃない?って思ったそこの君!

・・・うるちゃい!(笑)
スポンサーサイト
コメント

こんにちは。こっちではついに雪は降り始めました。

ちなみにねずみは哺乳類です。かわいがってあげてください。
2005/10/28(金) 17:15:02 | URL | robo #-[ 編集]

そんなこと知ってますって(笑)
でも・・・でも・・・・

今日はフィリーも最低気温が38Fまで下がるそうで
32が0℃ってことは・・・
2005/10/28(金) 17:58:13 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/120-91b061d3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。