Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
適度なfrustrationstressは人間に必要

でも、それがoverloadになると、どうしていいのか分からなくなる。

世の中、迷子になることなんて日常茶飯事

人生、やるべきこととやりたいことが違うことだってある

分かっていてもできないこともあるし、頑張っても思うようにならないこともある

でも、それも全部自分なんだから。

心理カウンセリングの人を招いた留学生のグループスタディに、友達に誘われて飛び入りで参加していろいろ考えさせられた。
自分は成績に対するガッツが足りないのではないかとか
自分に甘いんじゃないかとか
ストレスたまったときにやけ食いするのは私だけじゃないんだとか(笑)

人と話す事で不安は多少糸口はみつかるけど
最終的に自分の力で出口を見つけるしかない。

分かってるんだよ、頭では。でもね、時々心が追いつかない。

******************************

ちなみに、アメリカでは今日からハリポタ4が公開されて
0時の上映のために長蛇の列ができていた
やはり国民的に人気な映画なんだね。
スポンサーサイト
コメント
何気に初カキコ☆
女性が多いところに書き込みするのは緊張するんだよね…とかいいつつ、ちょっと自分の話を。

「自分に厳しく、人に優しく」
このモットーをもとに3年半、部活をしている時だけは絶対に自分に妥協しなかった。
「自分に甘いから勝てないんだ」
「自分ならもっとできる。できないのは努力不足だ」
って感じで、いつも自分を追い込んでた。

周りの人のことについてもそうだった。
「このままじゃ先輩に申し訳ない、同期はもっと頑張ってるはず、後輩なんかに負けてられない」
と思ってた。

引退して一ヶ月たった今思うと、
あまりに真剣になりすぎたせいで、自分を追い詰めて逃げ道をなくして、ただただfrustrationをためていただけだった。
周りの人も、自分が思ってる以上に、自分の頑張りを認めてくれていた。

自分は要領が悪い分、いい友達に恵まれ、周りの人に助けてもらっていたからここまでこれたのに、自分が一番やりたいこと・やるべきことに対しては、周りの人の助けをもらおうとしなかったんだろう。
と、引退して気持ちに余裕ができた今となっては思う。

…と重い話になってしまったけど、要するにもっと周りの人の助けてもらってもいいんじゃないの?って言いたいだけなんだけどね。

最終的に自分の力で出口を見つけるしかない。ってかいてあるけど、たまには「答えを教えてもらう」って裏技もありだと思うなー。ゆきのが頑張ってるのは、皆認めてるからさ。もっと甘えてよ。

・・・んー、やっぱオープンな場所に書く内容じゃなかったかも。ちと恥ずかしい。
しかも俺の勘違いが混じってるような気もするし…って後悔してももう遅いや。
ここまで書くのに、推敲含めて2時間かかってるから(笑)書き込んでしまおう。

ま、またチャットでもする機会があると思うから、見かけたら呼び出してね☆引退したから夜更かしはいつでもOKだよ。待ってるよん。

では最後に一言。
「男には厳しく、女には優しく」
俺のもう一つのモットーです(爆)
それでは失礼しました~☆

P.Sゆきのへ。
ついに俺も3日前にmixiを始めました!もしよかったら探してみて。よろしく~。
2005/11/18(金) 10:54:42 | URL | mame_jr #-[ 編集]

ハリポタ一緒に見に行こうぜ、もちろんI-MAXで!その後は久々に飲もう!
2005/11/19(土) 04:33:42 | URL | In_motion #-[ 編集]

mame-jr>ありがとー。本当に結構しんみり感動しちゃったよ。いろんな人から支えられて私は生きてるんだなって本当に思います。2時間もかけて書いてくれてありがとう(恥ずかしかったらメールしてくれても良かったのに。でもすっごい嬉しい!)
はたーのモットーは知ってるから(笑)
こうゆう人がいると女に生まれてきて良かったなってちょっと思う(爆)

in-motion>みたい!みたい!超みたい!!でも私、ハリポタ3を見てないんだよね。まあ、別にみてなくても分かるだろうけど。ってか今回PG13でちょっとませてるっぽいよね。あと、金曜日の夜にテキストメール送ったの君?携帯のアドレス帳また消えちゃったんだよね(汗)だから連絡先なんらかの形で教えてくださいーー
2005/11/19(土) 16:17:56 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/141-3d2d0c0a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。