Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
ビザ面接が迫ってきたので、
そろそろネガ付きの証明写真を撮らないと・・・・って思い、
午後に旭日通りの国立写真館へ。
スピード写真でも良いかと思っていたのだが、ネガがもらえた方が焼き増しがいつでもどこでもできるだろうと思ってね。

昔ながらのレトロな写真館の雰囲気が漂っていて
普段は行かない場所だから、ちょっぴし扉を開けるのに勇気がいる。
(でも、扉は現代っぽく自動ドアなんだけどね)

おじさんに「証明写真を撮りたい。」というと
「アメリカビザ用だったら、厄介だから普通のより時間がかかる。」
と説明される。

初耳なんですけど・・・

白黒よりはカラーが良いとは聞いていたが。
背景が白じゃなきゃだめとか
顔の位置はきっちり真ん中じゃないとだめとか
目の位置が規定のエリアにないとだめとか
いろいろ細かいことが決められているらしい。
これって有名?

全く知らなくて・・・唖然としてまう。
面接が今週の水曜日と説明すると、火曜日の夕方に仕上がると言われる。

ギリギリ・・・
冷や汗ものですね。

「事前にしっかりした計画を立てましょう」
と、最近よくTVで見かけるアコムやらレイクやらの借金会社(造語)のCMのキャッチコピーが頭をよぎったのでした。
あと、今日は最後のカテキョの日でした。
私が現在指導しているのは高校3年生の女の子。
中島ミカ似で、かわいいのです。
去年の5月から見ているのだけど、仲良くなるにつれて
どんどん教え子に親しみと愛着が湧いてきて
次第に私も週1のカテキョが楽しみになってきてた。

特にお金が欲しいわけでもないけど(確かに割りは良いけど)
教え子に会えるって思うと、それだけで足取りも軽かった

家庭教師バイトをする多くの友達からは自分の仕事について
要領よくお金がもらえて割りが良い、
雑談してるだけで稼げるからラク、
美味しいお菓子が出るから得、
などなどの意見を聞きますが
教え子との仲が深まるっていうのが
私の中で一番大きな魅力だと思う。
お給料よりももっともっと大切で大きな魅力。

留学するために、受験本番まで見届けてあげることができないという事情は
半年くらい前から説明してたんだけど
いざ、今日で最後となってしまうと、ものすごく寂しい気分になりました。

今日、学業の神様が奉られている谷保天満宮まで行き
「合格祈願」の御守りを買い
「ご縁が十分」の願掛けをしつつ15円のお賽銭で
教え子の合格祈願をしている自分は(ついでに自分の事もお願いしたけど(笑)
相当、この子が好きだなということを確信してしまったくらい
親ばかならぬ、先生ばか


私の場合は、知ったかぶりは一切しないで
分からないところは一緒に調べる。
「私も分からないこと多いから、一緒に勉強していこう。」という姿勢で指導してます。
これは、仮に東大合格確実な小生意気な娘だったら
「もっと、頭の良い先生を雇ってください。」
とクレームをつけられるかもしれないが(笑)
今の教え子の場合、私との相性は結構良かったのではと思う。
ちゃんと宿題もやってきてくれたし(これ重要)

世間話をするにも、一緒に勉強をするにも、何に関してもこの子からはいろいろな刺激をもらった。
違う世代の子が考えることを知るって、本当におもしろいんです。

御守りを渡すと、「今までお世話になりました。」と
教え子のほうからも
プレゼント入りのソニプラの紙袋を渡してくれた時
素直に、ものすごく嬉しかった
ただ、嬉しかったけど、切なくもあって、いつもみたいに素直に喜びを表現することができず
笑顔がぎこちなかった・・・・

でも、私が信頼している部活の親友にしっかりと家庭教師のバトンを渡したので、そこまで心配してません。というか、むしろ私よりもっと良い指導をしてくれると安心しちゃってます。

来年の春には良い報告が聞けることを楽しみにしているね
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/15-7c8f84d0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。