Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
月曜恒例の「あいのり」をみて、コージに同情して
就寝準備をしなきゃと思いながらもダラダラしてたら
0時まわっちゃって・・・・

そう、ここまでは平穏ないつもの夜だったのでした

しかし・・・・・
同じペン大に行く、トマから書類に関して質問の電話が。

そしたら、そこで思わぬ事実が発覚!!!

「ゆきのが見てる、ビザ面接前に必要な書類をチェックするリスト、それ昔のだよ!!!申請料だけじゃなくてSEVIS費も払うみたいだよ。」

ほわっつ!?!!!!?!?!


2004年9月1日以降発行されるI-20やDS-2019でF-1、M-1、J-1ビザを申請する人は、ビザ申請の前にSEVIS費用を支払わなければなりません。
そして、面接の少なくとも3日前にSEVIS費を振り込むこと。


ビザ面接は6日の水曜日で、もう日付が変ったから明日!!!

顔面蒼白ってこうゆうことを言うんだね。

本気で焦る私。
必死でなだめるトマ(笑)

原因は、私がアメリカ留学の情報サイトから、リンクされているアメリカ大使館のページに飛んだこと。
微妙に後半のURLが変っていても、アメリカ大使館のサイトの中に存在しているには変わりないと疑わなかった。
具体的な時期の目安となる日にちも書いてなかったから、完全に自分の見ているページは最新の情報だと思っていた。

さらに、$100という料金も、勘違いの原因。
ビザの申請料金も$100
ペン大からDSの書類が届いたときに、「You must pay SEVIS fee, $100.....」
ってちゃんと書いた手紙も届いたけど
申請料の事だと思い込んでしまっていた。

とりあえず、今すぐネットでカード番号を打ち込んで振込み
その後表示されるページを印刷すれば、支払いの証拠にはなるらしいとなんとか理解したので早速振り込み開始。

運良くプリンターを持っている知人の家にお邪魔することができたので、パソコンとプリンターを借りることに。

「カラーインクないけど、黒インクならあるから印刷はできんじゃん?」

切羽詰った私は、この一言で安心・・・・・

したのがまずかった 

プリンターってカラーインクが全くない状態だと白黒でもプリントアウトができないらしい。
「馬鹿なんじゃないの!?」

よそ様の機械に切れるおいら(笑)

振込み証明のページには戻ることができないから、すぐに印刷しなさいということが大きく英語で書かれているページを開いたまま一晩中パソコンをつけたまま放置して、
念のためWEBページを保存、そして内容をWORDにまで貼り付けて

朝一でインクを買いに行き印刷・・・・

自分のおっちょこちょいっぷりに
3つくらいのことを学んだのでした。
事前から十分に準備していると安心しきっていたために、動揺ははんぱなかったっす。

そして、私のビザ申請に関して救ってくれたトマには、感謝してもしきれないくらい感謝してます。
だって、書類が全て揃っていないとそれだけでビザが降りないとされているのに、何も知らずにアメリカ大使館に行ってたら???

って思うと。背筋が凍るよ!!

持つべき者は、良き友達だ(T_T)
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/17-74021231
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。