Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
Waiting Listから許可をもらって登録した念願の
Clay Wheel Throwing のクラス

日本の古着屋で買った800円のパーカーと
タオル持参で準備万端、気合十分!

面白すぎる!

美術の授業なんて高校2年生ぶりだから、すごく新鮮で
粘土をこねて、回転させる板の上で形を作るっていう
それだけの単純な作業なのに、ものすごく集中力が問われる。

私は確実にクラスで落ちこぼれな感じがするが・・・

回転板(正式名称なんていうの?こうちゃん教えてー!)の速さを
ペダルを踏んでコントロールするのだが
私は、粘土に力をいれると自ずとペダルを踏む足にも力が入るらしく
先生に「ペダルを踏む練習からしないとね」
優しく、でもはっきりと言われてしまいました(汗

交換留学生の身分でありながら週5コマ取る事は
非常にきつくて、苦しむ事は間違いないが
今取ってる5つのクラスは、どれも捨てがたい。

でも、昨日書いたように欲張って全部選んで中途半端になるんだったら
何かを切り落として消化不良にならないようにするべき

That makes sense. Really......

でもね、本当に究極の選択なのです。
自分の力を過信してみてもいいのかもしれない。
ただ、そうしたらきっと泣くのは目に見えている。
もしかして、みんなが遊んでる時に課題に追われているかもしれない。
チョコレートやけ食いしてるかもしれない
(授業とこれに相関があるかどうかは疑問)

*********************************************************

うちのお母さんが、本日のお昼にJFKに無事到着しました。
現在、私が昔暮らしていたWestchesterRyeという街の
ホーミーな家族と一緒に。

土曜日に約5ヶ月ぶりに再会します。

ベルギーで温かい家族に触れて
実はちょっぴし家族に会いたいなという感情が
会って甘えたいなという気持ちがこみあげているのに気づいたので
結構、楽しみだったりする。

母親って本当に口うるさくて、おせっかいで
そんなにかまわないでよ!なんて思うこともあるんだけど
それでも、やっぱり離れてみると
その面倒見の良さのありがたみというのが分かるものだと

大学3年の時に寮生活を開始して思ったけど
それが海を越えると一層その感謝の気持ちも強くなるんだなと
そんなことをしみじみ思える年齢になりました。

まあ、とりあえず無事に着いてくれて元気な声が聞けたので
娘は安心したのでした。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/176-219b2b53
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。