Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
アメリカと言えばキャンパスでは
ジーンズ+Tシャツ+スニーカー(これに冬はパーカー)が制服
と断言しても過言ではないと思う。

私は、このスタイル結構好き。ラクだし。
日本の洋服ってお洒落で手が込んでいるけど
シンプルなスタイルをかっこよく着こなせる人に憧れる!
とかいって、最近体型が・・・

実際、私は大学でもジーンズ率は90%くらい。
寮にはジーンズが6~7本、実家にも何本かあるくらいのジーンズ娘。
30本とか持っている人も世の中にはいるだろうから、これは普通か?
最近は、たまにスカートを履くと突っ込まれる(笑)

Tシャツは、肩幅が広いから着るのは抵抗あるけど
夏場は気にしないで強引に着てることも
夏物商品がでて、色とりどりのかわいいTシャツが並ぶとうきうきする。

でもって、スニーカーですが
スニーカーは実はあまり持っていない。
1足はきこんで、ぼろぼろになったら新しいのを買う感じ
冬はブーツ、夏はサンダル、秋と春はミュール
そして、スニーカーは足をいっぱい使う日にセレクトされる。

sneaker1.jpg
大学はじめは、男のものデザインのごっつい、カッコイイ系のスニーカーが好きだった。それは、もともとスニーカーにそういうイメージがあったから。
でも、スニーカーにも可愛く履けるものがあるんだって気づいて
それからはちょっと選ぶものが変わってきた。
大学2年から1年くらい履きふるした、青のadidas
大学3年から1年くらい履きふるした、ピンクのPuma
そして、アメリカにいくに当たって
次に履きふるす新しいスニーカーを求めていったわけです。
本当は、写真と同じ形でadidasのピンクのトリコロールのスニーカーがものすごく気になっていた。
しかし、いつの間にか店頭から姿を消していたの。
渋谷センター街の靴現金問屋で、5000円以下で見つけたとき、買っとけばよかったと
今でもかなり後悔・・・・
ビザ申請の日は5時半起床だったから
一日が長かった事を書きました。だから、買い物しても12時過ぎには帰宅していた。
早起きって素晴らしい

sneaker2.jpg
この日のタスクである、新しいスニーカーを買うということを
行動に移すため、渋谷で探す・・・・・

予定だったんだけど。
 11時前の渋谷ってお店開いてないのね(笑)

だから、地元に近づき溝の口へ移動することに。
しかし、平日の11時台のお店って空いてるね・・・

7月入ってからセールしていたので、スニーカーもいろいろ安くて。
見てまわっていたら店員さんが声をかけてくれる。

この店員さんも、また良い人そうで。
いかにも「良い人」って感じ。
めがねで、小太りで、お人好しそうな・・・
漫画に出てきそうな感じの人。

でも、彼はスニーカーについて詳しいらしく、いろいろと説明してくれ
(その内容の半分も今となっては覚えていないが)
私が気になってるといった靴の全部にマイサイズを持ってきてくれたし。
足にあってるかどうかもちゃんと見てくれた。
接客点数、満点!
世の中まだまだ良い人がいるものだ♪

今回は、あわせやすく紺とか銀とか落ち着いた感じのにしようと思っていたのに
結局選んだのは  
店員さんいわく、「赤のスニーカーはカワイイイメージがあるけど、実は履いてみるとカッコイイんです。うちの妹がよく使う言葉で「カッコ可愛い」って表現がぴったり。」だそうな。
確かに、見てみた感じと履いてみた感じは全然違った。
でも、きちんとじっくり選んだので、かなり満足いく買い物だった。
値段もかなり安かったしね♪

これでアメリカの土地をいっぱい踏もうと思います
ガンガン歩いて、履きふるすんだ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/20-ffae941a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。