Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
月曜から毎晩うちの寮に誰かしら泊まって
来客ラッシュ・・・・
楽しいけど
いつものような無意味な時間を過ごす事が減っているということでもあり

おかげで胃拡張と勉強癖の抜けが激しくて
写真の顔の丸さとか見慣れてたと思ってたけどやっぱりびっくり
髪の毛の収拾がつかなくてよくポニーにしてるからか。

来週のいろんな締め切り物を見ると
おぇっ・・・ってなりそう(笑)

一番怖いのはAbnormal Psychのペーパーかな。

昨日は、しの姫の誕生日飲み会で
飲み会といえば恋バナっていう女の子の法則を守りつつも
留学生活を通して感じた自分の中に秘めたもろもろを
友達にアウトプットしてみたらすっごいスッキリした。
でも、それが就職活動に連結するのは疑問でもある。

アメリカの大学生って、ここの分野でこうゆうことをしたい!
という具体的に専攻と関連した仕事をやりたい!
っていう意志が日本の学生より強い気がして。

何がやりたいかわからなかったら日系企業
何がやりたいかわかってるなら外資系企業
もちろん、極端な意見ではあるけどそれも一理あるんじゃないか?
そう思ってしまう。

結局は敷かれたレールで就職活動をして
第一志望ではなくても、どっかしらの企業に入って
そのまま寿退社して、子供作って、家庭もって
旦那さんが定年をしたら二人で静かな場所でゆったり住む
素敵な生活ではあると思うけどやっぱり私には物足りない。

(ふふ、これって負け犬ですよね(笑)

でもジェンダー関連の勉強の影響で
女性としての自覚が強まったせいか
最近は、結婚したいとか子供ほしいとか強く思うようになっている

(じゃあ、まだ負け犬予備軍なのかしら・・・)

でもどうしたらいいか分からないっていうのが問題。
だから行動に移せず
とりあえず周りとすごく遅れた僻地で就職のことをぼんやり考える
そんな生活。

こうゆうとき、晴天の空の下に見えるフィラデルフィアセンターシティの街並みを見ると
やっぱり心が落ち着くな・・・・
この景色も、しっかり脳裏に焼き付けておこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/206-8e69c45c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。