Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
訪問者たちを無事に見届け11:30のチャイナタウンバスで揺られて
14時近くにフィリー到着。
またもや黒人のおじさんに番号をもとめられるも
最近の私は黒人の対処法がうまい(笑)
というか絡まれることが多すぎて慣れてしまった・・・・
フィラデルフィアは黒人多いからね。
丁重に笑顔でお断りすれば、相手だって人種は違っても人間なんですもの。
わかってくれるんです。

私は現在マツケンサンバのバックダンサーとしての練習中。
Wharton International Culture Show
略してWICS
体育会所属の私としては、無言の脱退者や、半幽霊部員がいて
練習がサークル的なところも否めないけど

幹事をしている人々が熱い!!!
本番は今週の水曜日と木曜日で、今日は実際のステージでリハーサルをしたのですが
これがすっごい楽しくて。
打ち合わせでのMBAの皆さんの突っ込みとボケがおかしくて
仕事ができる優秀な社会人の皆さんの中の新たな一面が見れることが
私はすごく恵まれているんだなって思う。

でも、仕事もマツケンも共通していることは
きちんと誠意をもって真剣にやろうとする姿勢。
マツケンプロジェクト幹部の皆さんからは、そのやる気がガンガン伝わってきます。

打ち合わせ後数回の練習を通した2回目のリハでは

みんなで笑って楽しそうに踊る

っていう目標がなかなか達成されたと思う。
参加者が半分以下っていう過酷な状況中、よくできたのではないかしら。
あとは火曜日に参加できなかった人とうまく合わせられたら
本番はばっちりだと思います。

こうゆう何かの発表に向けて一致団結するイベント
私はかなり好きだったりする。
本番前は超あがりやすいけど、結構本番に強いかもって思うので。

フィラデルフィアにいるみなさん、よかったらWharton Japan Clubのマツケンサンバダンスを見に来てくださいねww

宣伝なり
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/207-1951a28f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。