Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
前に留学を活かした卒論計画で、留学生を対象に調査をしているという話をしたかと思うけど。

心理の調査って何が難しいかって
被験者集めなんですよ・・・・
この事実を分かっている人は非常に協力的だけど
大多数の人は、結構冷たい。
だっていきなり見ず知らずの人から、「自分の卒論に協力してくれ」
なんていわれても
「知るか!」
って感じになるのは当然だし。

無事に35部のデータが集まったのだけど
謝礼を渡したいとか、質的データのために面接調査にも協力して欲しいなどど、許可を得た人にメールで聞いていく作業をしていますが・・・・

反応うす!!

日本でこの調子なんだから、アメリカ行ったら大丈夫なのか?

というか、そもそもデータ分析して29日までに分かったことをレポートして提出することは可能なのか?

6ヵ月後の調査の引継ぎは大丈夫なのか?

なんだか、やっぱり不安な点がいっぱいです。

とりあえず、やらなきゃいけないことはてんこ盛りですが。
すっかりきれいさっぱり忘れちゃったSPSSの使い方を思い出すべく、今日は3年ゼミにもぐってみようと思います☆
スポンサーサイト
コメント
大変そう!
被験者集め、お疲れ様です。アメリカ行っても被験者集め確かに大変そうですね。とりあえずは、分析&レポートがんばってくださいね。
2005/07/12(火) 11:31:40 | URL | DAI #-[ 編集]

ありがとうございます★
この大変さって分かる人にはわかるんですけど、分からないひとには本当に分からないんですよね!(><)
2005/07/13(水) 03:41:16 | URL | ゆきの #-[ 編集]

はじめまして!全く、たまたまユキノさんのブログに到着しました(笑) 今、心理学を専攻していて、心理調査法のレポート提出があるので、インターネットで調べていたところでした(*^_^*)8月からアメリカかぁ・・・いいなぁ♪アタシも、留学したくて、色々考えています!だから、また色々聞くかもしれないです!また、お邪魔しますヽ(´▽`)/
2005/07/20(水) 21:00:35 | URL | yuka #-[ 編集]

コメントありがとうございます
心理調査法のレポートの参考には全くならなかったと思うけど・・(笑
よくぞたどり着いてくれました。
心理を勉強するもの同士頑張りましょうね~また来てください!
2005/07/23(土) 19:10:22 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/21-80f5aec5
トラックバック
心理 テスト
 アナタは大きなビルの一室、六畳程の壁が白い部屋の、三つある小さな机の席について簡単なテストをしています。あなたの右と左の机にも一人ずつ人が席につきテストをしています。あなたはテストをしていると、ドアの隙間から煙が少しずつ入ってきている事に気がつきました.
2005/07/13(水) 00:35:00 | 徒然お気楽日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。