Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
私の授業は月曜から木曜が全部で4時間
金曜日は1時間
フランス語が毎日1時間で
月曜は3時間のAbnormal Psychのゼミ
火曜と木曜は3時間の陶芸クラス
水曜日が3時間のPsychology of Womenのゼミ

しかし、月曜日のAbonormal Psychは
先生の家族が胃痛を訴えたらしく30分のビデオをみて
本題であるレポートを提出して終了。
普段みたいな講義とディスカッションがなくてラクだった。

火曜日の陶芸は、課題である「壷」に対する
発表会と批評会。そして一番楽しく、緊張する部分であるGlazeをやって終了。
いつもみたいに、
ろくろ回して、うまくできなくて嘆くストレスがなくて
ハッピーだった。

陶芸ってそんなに難しいの?って聞く人多いけど
そして、甘くみられているかもしれないけど。
実は一番神経と集中力が問われる。
少なくとも私には。

だから、おもしろいけど楽しいときと楽しくないときの差が激しい。

Finance専攻の金髪青い目の少年がいつも私の斜め向かいで
作品を作っているんだけど
目玉が飛び出るくらいうまい。
粘土を挽いて形を形成するだけじゃなくて
デザインもGlazeも・・・もうなんでも。
クラス1うまいので、みんながよく聞くのは
"What is your major?"と
"Are you gonna have your own wheel in the office?"
の二つ(笑)
私は、あんな几帳面な男の人とは同棲は無理だな。

でもって水曜日のPsychology of Womenでは
テーマがMiddle Aged womenだったせいで
結婚、出産もまだなのに
今から更年期障害についてなんて考えてられない
という意見が多くて、いまいち議論が盛り上がらず
小グループディスカッションも雑談ばっかで
結局2時間くらいで授業は終わってしまった。
先生、ドンマイ・・・って感じ。

フランス語はコンスタントに負担があるため
あまり大きな負担を感じないけど

現時点のでの今週の授業を振り返ると
ラク、つまり充実してないってことになる。

ということはあまった時間を有効に使わねば!ってことになるのだが
きちんと使えているかどうかは疑問。

自分を磨くためにすることはいっぱいある。
ジムに行ったり、チョコの誘惑に買ったり
自己分析したり、本や新聞読んだり、手紙書いたり・・・・
洗濯したり、料理したり、掃除したり

ラクに慣れると人間堕落してしまう
そして、私は今その傾向にあるので
生活レベル向上意識を高めなければ・・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/211-21d5b928
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。