Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
<最後の授業>

最後のフランス語の授業は
最後だからって特別に
先生がクレープを頼んで、それを食べながらフランス語で映画を見た
こうゆうところが、アメリカっぽくて好き。

一番最後のペンの授業は、すごく思い出に残るものとなりました。

ただ、なぜかめちゃくちゃ熟睡していたらしく
10時開始の授業で起床が9時54分。
本気であせりました。
最後の最後で寝坊する自分が、少しやるせなかった。

<新たな悲劇>

入学式のときに来ていたコムサのベージュの春用スーツ。
当時はぴかぴかの一年生、18歳

如水の面接のときもこのお気に入りのスーツを着てました
当時は3年生の夏、20歳

そして、今日NYにちょっとした用事でスーツを着なければならず
1年半ぶりにそのスーツを着たんですが
スカートがはいりませんの悲劇が起こった22歳

これが留学のリアリティね・・・(笑)
まあ、根性で履きましたが

そりゃ私の持っているほかの洋服より1サイズ小さいが
そんなこた関係ありません。
過去に入っていたものが、今きつくなったという経験
そしてそれがお気に入りの洋服だと余計に悲しい

残りの3週間ハーゲンダッツを悔いのないように贅沢に食べるか
それとも、お気に入りのスーツをちゃんと着るために励むか
難しいところです

(ってそれでもまだ悩んでるのか?って感じだが。
ハーゲンダッツは捨てがたいです)

<気分爽快>

髪を切りました。
というか、まあいつものように空きました。
日本の美容師さんは高いのに、帰国3週間前にしてわざわざ切った理由は


失恋








・・・・・・ではなく
単に耐えられなかったから・・・・
もう量が多すぎて多すぎて。
結んでなんとかごまかしていたけど
残り3週間やり過ごせる自信がなかった。

おかげで髪の毛は軽くて、トリートメントで髪の毛はさらさらで
鏡をみるたびにちょっと嬉しくなってました。

これが美容院マジックなんだろうね。
スポンサーサイト
コメント

もうちょっとかあ あっというまだな

最後めいいっぱいたのしんで!!
2006/04/23(日) 01:12:43 | URL | masuo #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/04/23(日) 14:08:11 | | #[ 編集]

masuo>どうよ?商社まん!?おたくのルームメイトはバナナを扱う仕事になったとか
風の噂で聞いたよ?帰ったらいろいろ社会人の先輩として教えてね。
あと、ちょっと遅れたけど誕生日おめでとう☆

Kimi>ふふふ。アメリカでも失恋したら髪を切るっていうのがあるのかな?でも、あたいは失恋してもKimiにかまってもらうから大丈夫さ。
2006/04/24(月) 21:31:09 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/221-c8509de8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。