Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
先日述べたように、私は自分のホームページで日記をつけておりさらにはMixiもやっておりまして・・・・
それにしても、内容の差がありすぎて、もはや笑えてきますね。

Mixi→ 日常のぼやき(かなり適当な文章)
HP日記→ 今日あった出来事(かなり気まぐれな文章)
このブログ→ 留学について(かなり真面目な文章)

まあ、今は勉強の事ばっかりで面白くないかもしれないけど、きっとあっちでの生活について書くようになったらもっと面白くなってくると思います。

って長めの前置きでしたが、今日はちょっと良い話。


学校の事務って手続き遅いとか感じ悪いとか思ったことありません?
私の場合は留学生課に対してかなりそうで・・・・
原因はそもそも、2月半ばに提出を求められる申請書に関する事件でした。

締切日当日になって、いきなり電話が来たんです。
手際よく説明をしてくれる留学生担当の女性。
手短に言えば
「こちらの手違いでメールをチェックし忘れていたんですが、実は今日までに申請書が締め切りだったんです。できれば今週中に2人の先生からの推薦状とエッセーを用意して、今日中に書ける書類は留学生課に来て書いてください。」って事。
メール来ていた男性の人が出張中だったから、見落としてしまっていたというのが真相なんだけれども。

「はぁ・・・」
っていいながら内心は

はあああああ!?

って感じね。
謝っても仕方ないし、確かに急がなきゃいけないのは承知ですが・・・明らかにミスじゃないの!!!!

ってまあ、こんな事件があって以来、留学生課に対してトラウマを持つようになってしまって。

そして、先日ペン大からメールが。
「あなたのビザ申請書書類は今作成中です。その工程はIDを入力すれば見れるのでそれを見てください。こちらは忙しいのでメールや電話でのお問い合わせは極力お控え願います。」
って、まあざっと解釈すればこんな感じの内容(笑)

言われたとおりに指定されたページに飛び、IDを入力したら
「Error: Your ID does not exsist」

「ぬわんですって!?」

でも何回挑戦しても同じこと。
1週間経ってもエラーはそのまま出続ける。

「でも、メールは極力控えるようにってあるし・・・」
と私はひよって一応うちの大学の留学生課に問い合わせてみた。
5月になってから新しく担当の人が変わったのね。
新しく変わる→ 1から仕事を覚える・・・また対応が遅れる?
なんてネガティブなイメージしか持っていない私は不安いっぱいだったので、とりあえずまた例の留学生課の長である男性にメールをしたの。

そしたら、また例のごとく彼は出張に出かけていたらしい・・・

しかし!!

新しい担当の女性が彼のメールをチェックし、代わりににペン大に問い合わせてくれ今日返事をいただいた。
メールしたのが月曜日なのでわりと迅速な対応!
「あちら側のミスだそうで今はページが見れるようになりました。」って。
多分、昔だったら考えられなかった

留学生課の信頼ゼロだった私は、当たり前かもしれないこんなささいな出来事にすら感動を覚えました。新担当者さん!ありがとう!!!心強いです!

一歩前進したので、ビザ以外の準備についてもぼちぼち考えていかないとね。いくら、事務の対応に不安があっても、やっぱり人任せにしすぎてはいけないですから。

・・・・しかし、冷静に考えて、大学の事務ってミス多くない?
スポンサーサイト
コメント

あ、トマです。
私もそろそろブログはじめよっと。。。

ってゆーか本とよね!?
いっつも思うんだけど、例の事務所 やる気ない人多いよねー。教務課にしても、学生課にしても、留学生課にしても。。。。そしてまさかアメリカ側もだったとは!!!ああ、アンチお役所仕事(怒)の私です。

2005/06/11(土) 09:34:29 | URL | nori #-[ 編集]
みーとぅー!!
はじめて、はじめて!
私トマのGREEの文章に感動と衝撃を覚えたから。ブログはじめてくれたら結構、刺激になるし楽しみだよ
ってかさ、私実はブログを始めてみても準備から現実逃避してる感があって
今度留学生課に1ヶ月前までに出さなきゃいけない書類系とかビザ以外にできることなどなどで確認をしたいと思っておりまする。まじ、頼りにしてるんで!!!
よろしくね!!
2005/06/12(日) 10:27:06 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/3-3abb1d5c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。