Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
NYC
本日はNYCことニューヨークシティに行ってきました!!
今後、私が一人でも行けるように主にRyeからの電車の乗り方と
シティでの地下鉄の乗り方を教えてあげると
お母さんが一緒についてきてくれました。

やっぱり一番気になったのは、Ground Zeroと呼ばれている
世界貿易センタービルの跡。
単なる穴なんだけど、その巨大さに圧倒された。
私は、小さいときにこの建物の展望台に登って、25セントコインを入れて望遠鏡で遠くを見たりしていた記憶があるので
余計に生々しい・・・・・

その跡は、自由の女神を遠くに見ながらハドソン川沿いを歩く、歩く
港のあるところでご飯を食べて
4センチくらいの厚みのスモークサーモンと3センチくらいの厚みのクリームチーズの間にトマトとタマネギが若干入ったライ麦パンのサンドイッチをチョイス。合宿中みたいに、歯茎が超痛かったら口があけられないからまず無理だったな・・・・
選べるつけ合わせはポテトフライにしたいところを、ペンネサラダにするも
まずい(笑)
結局残す。こんなんだったらポテトフライにしておけばよかった~

その後、チャイナタウンを歩き回り
Little Italyでデザート。
お母さんはイタリアで有名なクリームコロネを勧められるんだけど、私はどうしてもアイスが食べたくて(笑)
マンゴーはメニューに載ってたのに売り切れだったために
キウィライムとティラミスのジェラート。
6ドルと安くはないけど、量は31のレギュラーサイズのダブルより多いかな。
別腹には余裕で納まってしまったのも恐いが・・・
そして、帰りがけにお母さんがチビコロネを発見したのでそれを買ってその場でぱくついた。
なるほど、勧めるわけがわかったわ!!!
粉砂糖がポーターの肩がけ鞄にもろにかかったけど、それでも食べる価値はありました!!

そして、デザートを食べ過ぎた分歩く、歩く、歩く
NYUniversityを通り過ぎて、ワシントンSquareにある凱旋門のレプリカをくぐり、5番街をひたすらまっすぐ!!
屋根に金の像が建っている市役所やら
レトロな法廷やら
エンパイヤステイトビルやら
スパイダーマンに出てきた図書館やら
とりあえず目に入ってくる建物全てが
日本の都心には見られないようなものばかりで(当たり前だけど)
ひたすらビデオカメラを回してました。
Grand Central駅とか、本来ならば撮影禁止らしいけど
今回は怒られなかった。もっと撮っておけばよかったな・・・・

今日はとりあえずNYの街を歩いたって感じで特に観光はしなかったけど
今は観光客が多い時期だからどこも混んでるしね。
この街は、24時間眠らない街で
きっと絶えず変化のある街だろうから
アメリカに滞在中は何回も行きたいと思ってます。
ただし、スリに注意で!!

荷物になるからデジカメは持っていかなかったのと
なんと、デジカメとパソコンをつなぐ専用USBコードを日本に忘れてきたので
しばらくは写真がなくてつまらない日記になるかもしれないけど
許してください・・・・
こう考えると、写メールって便利だったなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント

ひさしぶり。
元気でやっているようだね。
食べすぎには注意しろよ。
おれはオーストラリアいったときにアメリカ人の英語のジョークを笑えた時に『お?おれバイリンガルか?』と錯覚に落ちました。
ちなみに『Remember,Remember BUSHIDOU』でした。完全に偏見でしゃべるのがおもしろくて、しかもおれは武士道を忘れてしまっているらしい・笑

楽しくやってこいよー。
2005/08/10(水) 10:21:16 | URL | なおぷ。 #-[ 編集]

それってアメリカンジョークなの?
私はホストマザーに「あなたの国の首相は今から大きな事をやろうとしてるけどどう思うの?」とか聞かれて素で困りました。
だって、アメリカの郵便局ってすでに民営化されてるからなぜ、反対する人がいるか一生懸命説明しても、全て言いくるめられてしまう。
背伸びした会話っていけないよね・・・・

まだ、一人の時間も結構多くて
日本に忘れてきたものとか、やり残した事務手続きとか多くてあたふたしてますが
早く落ち着かせて満喫させます!
2005/08/10(水) 19:36:08 | URL | ゆきぱ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/44-b90eff40
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。