Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
一週間を振り返ると、美術館週間だったなとしみじみ。

今日は特にこれといった予定もなく。

午前中は、初めて郵便局に行って日本にAir Mailを出しに。
美術館で買った絵ハガキを早速使って。
絵ハガキって、人によっては記念に買ってとっておく
って人も多いと思うんだけど
私は自分の気に入った絵ハガキを人にあげたくなっちゃう子。

ちなみに、定型のハガキは70セント。
定型の手紙は80セント。
なんでこれっぽちしか変わらないの?

夕方は、ホストマザーのお姉さんRosanとそのご主人Kenの家に
カジュアルな服装だけど軽いディナーパーティーでした。
T・Oを囲って親戚の人々8人プラス私で

食前はシャンパンとチップそれにあったディップで夕飯が出来るのを待つ。
人気だったのがメキシコのディップであるグォカモーリー
アボカドとみじん切りのトマトやタマネギなどの野菜を
メキシカンなスパイスとソースでアレンジするの。
でも、私は無難にサーモンのディップがお好みでした。

途中、あさってのデザートとして登場するであろう
ラズベリーチョコレートアイスクリームを、
若者3人(居候先の姉妹と私)で手伝ったりして
手間ひまかけて滑らかで美しいチョコレートソースが完成したとき
本気でこの中で泳ぎたいと思った(笑)

メインはマグロのBBQグリルと、野菜とマメいっぱいのリゾット、そしてオレンジのパプリカが色鮮やかな野菜たくさんのサラダ
かなりヘルシーに聞こえるけど、大皿の大きさが

やはりアメリカンだった。

こんなサラダボール、日本じゃ手に入らないよ

あと、白ワインとカシスリキュールで割ったカクテルは
「キールロワイヤル」ですが
白ワインとラズベリーリキュールで割った
「キールエンペラー」をいただいた。

最後のデザートではプチケーキが
英国のアフタヌーンティーみたいな三段重ねのお皿に盛られて(これまたいっぱい。)

この晩餐は、食べ物はもちろん美味しかったけど
食べ物は色鮮やかだったり、ワイングラスはデザインが素敵だったり
ロウソクが並べてあったり、食器が綺麗だったり
演出もかなり素敵だった。

うちのお母さんが、アメリカ人のホームパーティーの演出を絶賛する気持ちが
とっても、とっても、良く分かる。

しかもそれが、さりげない。

「この日のために用意しました!」ってわけではなく
家の中に生活感というものは全く残さないで
なにげなく、でもしっかりとお洒落におもてなしができる

こうゆうおもてなしが、将来自分の家でできたら素敵だな~
なんて憧れをかなり抱いたのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/55-279b5bc0
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。