Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
親からデジカメのUSBポートを送ってもらったので
無事にデジカメの画像をPCに取り込むことができました!!
なので今日から写真を何枚か公開することが可能です☆
月曜日に日本から送って、現地の水曜日にはアメリカに届く
あまりに早くて、かなり感動でした。

**********というわけで22日の日記************
うちのゼミ幹(女)がNYに遊びにきており、火曜、水曜とわりとヒマであると言うお誘いを受けたので、朝からNYシティに遊びに行きました。
ゼミ幹というとなんか遠い存在がするけど、
この子は語学のクラスが同じであるから1年のときから仲良しで、
学部も同じで授業も一緒に受けたりしたし、
ゼミも一緒に受けて、一緒に結果発表見て、
ゼミに入ってからも相変わらず仲良しで、
大学生活どこまでも一緒って感じ。

唯一の違いは、育ちの違い?(笑)

ゼミ合宿で会ったから、20日間ぶりくらいなはずなのに
会う前からすごくるんるん♪だった
実は、友達と二人だけで海外旅行っていう体験が私にはなくて
それだからかとっても楽しみにしてた。

だけど、超久々!ってわけでもないので
再会してそのままNYの5番街を歩くも
なんとなく実感がない。
だって、相変わらずの二人が、相変わらずの事を話して
女の子らしくきゃーきゃーはしゃいでる感じだから。
実はここ新宿なんじゃないの?みたいな(笑)

歩き始めてすぐ、巨大トイザラスに目が入って
店内で観覧車が回転している様子などをみて大興奮しているあたり
オーソドックスなNY観光は不可能なんじゃないかと笑っていたけど

セントラルパークのベルデベラ城午前中は5番街を歩いて、お昼を食べ
そのまま、セントラルパークを歩きつつ
アリスの銅像やベルデベラ城などをチェック。
ものすごく天気が良くて水着一枚で焼いている人がゴロゴロいた。本当に、芝生の上にはビニールシートと上半身裸の人!(笑)って感じで風景に溶け込んで全然目立たないの。

大好きなルノアールの絵そして、先週も行ったけどもう一度メトロポリタン美術館
前回迷いまくっただけあって、自分の行った事ある場所ならしっかり案内することができたから満足。
大好きな印象派の絵は何回みても飽きなかったし
前回は時間もなく、流して見てしまったからあまり興味もてなかった特別展示のマティスの抽象画も今回は解説をちゃんと読んだ。
小説の題名は「クローディアの秘密」であったことを指摘され
さらにはメトロポリタンミュージアムの歌まで歌ってもらった。

メトロポリタン美術館は広すぎて展示物も多すぎて
貴重なものでもゴロゴロたくさん並べられているので
うっかりしてると、すごいものを見落とすこともしばしば
つまり、毎回行く度に新たな発見があるって事だとも言える
一ヶ月の間に同じ美術館に二度行っても飽きることがないってすごいよね!

BroadWay♪♪♪夜は、ミュージカルFiddler On The Roof(屋根の上のバイオリン弾き)を見る。ミュージカル初体験でございます!
ご近所さんが会員であることを利用して長いチケットブースに並ぶことなく、ネットで安く簡単にチケットを購入。
席は、わりと後ろ目だったけど、劇場が小さいので顔の表情はよく分かるし、なにしろど真ん中だったから舞台の全体が良く見えた!!
あの席で32ドルはすごいお得だよ、だよ!!

本当は「美女と野獣」とか「マンマ・ミーア」みたいに音楽を知っているミュージカルのほうが分かりやすいとは思ったんだけど、うまい具合にネットでチケットが取れなかったのと
欲しいミュージカルの当日券を安く買える保証がなかったので
危険な賭けにはでなかったのね。
残念ではあったんだけど、今日みたミュージカルもすごく良かった
主役の人が、最近変わってカレの評判がすごくいいらしいんだけど
オーラっていうの?なんか、観客をひきつける力を持っているんだよね。
素人だから音楽のことや演劇のことに突っ込みはあまりできないけど
そんな私でも感動するくらいなんだから!
お金に余裕があったら、今度NYきたときは毎晩ミュージカルみてもいい!
って思うほど感動的でした。

夜は一緒にホテル(4つ星!)に滞在。
なんと、ゼミ幹のお父さんがわざわざ別の部屋をとってくれたので
セミダブルくらいのベッドを一人で独占して
ふかふかのお布団で足を広げて寝ることができたのでした。
そりゃ、もう快適でした・・・・おやすみぃ~って感じ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/59-83781d51
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。