Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
今日の二人のプランは午前中に国連に行き
水曜日の2時からの上演するミュージカル(マチネ)で「美女と野獣」が売っていればそれを見る。チケットがなかったら午後は他の観光スポットへ!という流れ。

仕事にでかける友達のお父さんにあわせて早起きしたから
一日有意義に使えそう・・・って思ったけど
女の子の支度には時間がかかる(笑)ので、ホテルを出たのは9時過ぎ。
そして、歩いている途中でアクセサリーのお店に2軒も入って
店内を夢中になってみていたら気がついたら1時間半くらい経過していたという。
アメリカのアクセは、派手なものも多いけどカワイイ。
しかも、わりと値段もお手ごろだったりするので。
そんな商品がゴロゴロと並んでいたら、目移りするのも無理ないんです。

なんとか国連について、荷物検査のために並んでチケットを買ったのが
11時15分くらい
すると、なんと一日に一回しか行なわれない(日によっては一日も行なわれない)国連をガイドさんが案内するという要予約の日本語ツアーが11時半から行なわれるというではないの!!
もちろん予約してないとだめなんだけど、
特別にお願いしてもぐりこませてもらった。ラッキー過ぎ♪
国連総会国連内はツアーに参加しないと中に入ることができなくて英語ツアーなら30分おきくらいに行なっているので、英語の勉強も兼ねて英語ツアーにしようなんて言っていたけど・・・・
日本語で本当に良かった(笑)

ツアーでは安全保障理事会、経済社会理事会、信託統治理事会、総会の4つの会議室内を覗いたり。
総会は会議中であったけど、お昼休憩だったので「本当は撮影禁止だけどセキュリティーの人にばれないようにフラッシュを使わないで撮影するなら良いです。」なんていわれて、ちゃっかり撮ってしまった。

国連の世界問題についてなど、絡めながらいろいろと説明してもらったんだけど。
ガイドさんが「何か質問はありますか?」
というと「日本が常任理事国になるためには、何か策はあるんですか?」
みたいな事をやっぱり聞く日本人がいて。
ガイドさんもそりゃ制度の説明をして、うまく濁していたけど(笑)

私は「中国が反対するからだよ。」なんて内心思いながらいつも
それで結論づけて終わっていたけど、本当に何もできることはないのか?
国連に大量にお金を投資している分経済的信頼は得ているはずだし
日本国内は不況といわれていても、世界的には超先進国だし
結局自分の中で何も結論は出なかったけど、世界の経済体制の現場を目の当たりにした感じがしてかなり勉強になったし、かなり刺激になった。私は政治に興味がないの!なんて偉そうに言っていた自分もとっても恥ずかしくなったし。

国連敷地内はアメリカの土地ではなく世界の土地として定義されているので
国連内の郵便局で売っている切手は、国連内でしか使えない。
なぜなら、NYのポストに入れても、他の国の切手扱いになってしまうから。
そんなレアな切手の存在を知ったら、買わずにはいられず
二人で大好きなゼミの先生にハガキを出した。

当日券が30%~50%OFFで買える、ブロードウェイにあるTKTS(チケッツ)そのまま、一気にブロードウェイまで走ったけど
マチネの当日券を買う人々の長蛇の列!!!
しかもお目当ての「美女と野獣」のチケットは今日はなかった。
「シカゴ」「プロデューサーズ」など面白そうなものはあったけど、1時半の時点でどう考えても、このまま並んでもショーに間に合わないと分かったので予定を一気に変更し、ゆっくりお昼ごはんを食べてアメリカ自然史博物館に行くことにした。

TGIフライデーズでお昼を食べたんだけど
運悪く、ちょっと恐いお姉さんに当たってしまって
とりあえず、水を出すにも、料理を出すにも、お金を出すにも
無言・・・
うちらがなかなかメニューを選ばなかったというのも悪いのかもしれないけど。
ちょっとなめられてる感じがしたし、不愉快だった。
しかもデザートのブラウニーは激甘で二人でも完食できなかったし(笑)
値段も日本と大して変わらないから、もう当分フライデーズは行かないかも・・・

その後、地下鉄の駅のホームで迷子になり
その間、私は猛烈にトイレに行きたくなり
必死の思いで電車に乗ったら降りる駅を1つ間違えて余分に歩き
さらに、教えてもらった一番近くのトイレは工事中で・・・
などなどハプニングが続出したんだけど

最終的には無事アメリカ自然史博物館
なぜかチケットを見られなかったけど(笑)マンモスは大きい!
巨大くじらのレプリカ、マンモスの剥製、恐竜の化石・・・・
圧倒されるものばかり!!
童心に戻ったみたいに、いろんなものに感動した。
午前中にアクセサリー屋で多くの時間を使ったうちらは、ここでもやはり、クリスタルやアメジストなどの鉱石の展示でかなりの時間を費やした(笑)
お姉ちゃんが、NASAに小学校のうちから社会見学にいけるアメリカの小学生は大きな夢が持てて恵まれてるって言っていたのを思い出した。
この博物館も、子供の夢と好奇心と想像力を広げるために最高のなんだと思う。

帰りはジョンレノンが住んでいた、銃殺直前に住んでいたダコダアパートと
その前にある記念広場に立ち寄って
日本の懐メロを歌いながらホテルまで戻る♪
そして、駅まで送ってもらってバイバイしたのでした。

もうしばらく会えないと思うと、お別れのときはすごい悲しくなっちゃった。
あれだけゼミ合宿で泣いたのに(笑)

でも、この2日間はすごい楽しかった!!!!いっぱい歩いたしね。
本当に充実した2日間でした。智ちゃんありがとう☆
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/60-7643ea98
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。