Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
さてさて。留学するのに必要なのがビザです。
これがないと入国できません!!!
私の場合は学生ビザを取得しなければならず、それにはなかなかややこしい手順を踏まなければなりません。

まず
・何枚かの書類(DS156,DS157,DS158)をアメリカ大使館のホームページから自分でプリントアウトして記入する。
・留学先の大学を経由しDS-2019という書類を作成してもらう。
・面接日をオンラインで予約する。
・写真を用意する。(5×5センチ)
・指定された東京三菱銀行の口座に申請料(100ドル)を振り込む。
このとき領収証はちゃんと取っておくこと。
・財政証明証を銀行と留学生課から発行してもらう。
(銀行で発行してもらうときは一枚あたり735円とかかかる)
・成績証明証を教務課から発行してもらう。
・A4サイズの返信用封筒と送料である240円分の切手を用意する。
ぶっちゃけて非常にめんどくさいです。

アクセス解析から、どのこの国や組織からアクセスしているかを見ることができるのですが、少数ではあるものの「米国営利組織」という方がいらっしゃいます。
おそらく、外国でどこかの大学などのネット環境でつないでいるのだと思われるのですが
「実はアメリカ入国とか税関関係者のスパイがこのブログを見ていて、私が過激な発言をしたために留学が取り消されてしまったらどうしよう!」
なんてちょっぴり不安にもなります・・・

いやいや、冗談じゃなくて結構本気で 
(じゃあ書くなよって感じですが)

話は反れましたが、今日は自分で作成できる3種類の書類がどんなものか実際にプリントアウトして下書きをしてました。
そこで分かったことが一つ・・・職歴が厄介である!!
一体どこまでを職歴とするのか。
お金をもらって働いたことが全て職歴として書かなければいけないのなら、院生を手伝ったデータ入力のアルバイトなども入るのか
雇用主の住所を記入?って、
私、今のカテキョ先の子の住所知らないよ! 
などなど、いろいろと調べたり聞いたりしないといけない事が増えました。

前途多難な匂いがものすごくしますが・・・
今書ける書類はできるだけ早いうちに記入しておくってことは当たり前だけど
とりあえず面接予約をした7月6日までにDS-2019が届くこと
それを祈るばかりであります。

余談だけど・・・
昨日久々に、部活の先輩とメールをしたときに
ビザの手順がめんどくさいと愚痴ったら
ビザ(visa)じゃなくてピザ(pizza)だったらいいのにね♪」
と慰められた。
ほんと、先輩大好きです(笑)

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/7-a82a5d3a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。