Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
授業初日。
なんだか、一年生のときのドキドキわくわくを思い出しました。
気合入れて重くて分厚くて高い教科書3冊も持ち歩いて
文法書など全部持ち歩いたけど、そんな必要はないらしく
結構浮いていた・・・・

衝撃だったのは、朝道を歩いていたら上から鳥の巣が落ちてきて・・・
そこには餌だったのだろうか・・・リスの赤ちゃんの死骸が5匹くらいでてきたの!!!あまりの驚きに言葉を失ったのでした。

9:00からはElementary French
初級のくせにいきなりフランス語で授業が始まって
焦る・・・・
でも、これを毎日平日一時間行なってもらえたら
相当喋れるようになりそうだよね。
こっちにきて思った事は、母国語と英語以外に第3外国語を喋れる人が結構いるということ。
やっぱり高校から語学の授業が充実しているせいかな??

確定しているのは、心理学部に交渉までしにいって獲得したゼミ
CONSTRAINTS ON FAMILY SIZE
ヨーロッパや日本の少子化問題をとりあげるっぽくて
自国の代表として頑張らないと・・・・
っておもいつつも、私は少子化に対してあまり問題意識がないので
(高齢者への保険費用が増えるとかね)
毎回リーディングの課題と、事前のE-mailでの感想は
かなり大変そうだけど週に1回3時間みっちりやるので
頑張りたいと思います。

あとは、火曜と木曜各1時間半ずつの
Abnormal Psychologyの履修は確定してて
これは、ポジティブ心理がからんでいることもあるし
卒論にかなり大事なテーマでもあるし
これを履修することで春に応用が取れる可能性もあるから

そして、迷っているのがAnimal BehaviorLearningの2つ
今日、Learning(学習)に出席したんだけど授業事態はかなり興味深かった
社会心理学に近いのはAnimal Behavior(動物行動)
のほうだし、生物の学部の必修単位でもあるためかなり理科的なことが学べるという意味でも一橋ではできないんだけど
時間割にかなり難点がある・・・
もしも、動物行動をとると、火曜日と木曜日に時間割が集中する。
そして、動物行動の授業教室は生物学部の講義室なのでわずか10分の間に大移動・・・・
さらに、火曜はゼミがあるので9:00から16:30までほとんど休憩なしで授業をすることになり
その代わり月曜、水曜、金曜はフランス語だけになる・・・

だたし、学習はおもしろそうなんだけど
やっぱり文系の域を抜けていなくて
あと、先生が自分でも言っていたけど喋るのが早いんだよね・・・
だから面白そうだけどそこまで感心がもてなかった・・・
ただ、月、水、金の3間各1時間のレクチャーなので
これを入れると時間割のバランスはかなり良くなる・・・

明日、動物行動がどれだけ魅力的であるかを考えて
履修を確定しなきゃと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/71-b4ec08f2
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。