Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
FallSemesterの火曜日は一番時間割がきつい一日。
毎日の日課である9:00から1時間フランス語。
そして、10:30から私の本職でもある異常心理学の講義が1時間半。
それでもってお昼休憩を挟んで、13:30から3時間ぶっ通しで「Constraint on Family size(家族人数の制限?)」のゼミ。
講義ばっかりが嫌で、ゼミがどうしても取りたくて取った。

わりとテーマが社会学っぽかったのと、心理学部のゼミだけど統計や調査など専門的なことを扱わないからやりやすそうだったこと
そして、もちろん日本の少子化も扱っていたからというのも大きな理由。
専門知識を要求されないから1,2年生が多いのかと思いきや
蓋を開けてみたら、半分以上がウォートンビジネススクールの4年生とかで(ペン大でウォートンと言えば世界クラスでエリートですよ。)少し戸惑いましたが。
どうやら彼らはこのゼミは気分転換に入れてるっぽい
ウォートン生ってグループワークが多くて、授業外の時間的拘束が多いから、事前にちょこっと記事読んでディスカッションして、簡単にレポート書くこの授業は気楽なのかなって(あくまで推測)
あとは、心理学をマイナーとして履修している人も多かったし
ビジネスと心理学は実は関連あるからね。

先生がめちゃくちゃ良い人で!!!
自己紹介を一人ひとりしたときも、私の前になったときにあえて
日本の少子化問題が世界で最も深刻であることを述べてくれた。
そうゆう序章をつけたら私が自己紹介がやりやすいからって
その気配りに感動してしまいました。
あまりに緊張して自分の名前を言っていない気がするんだけど(笑)

初回の今日は、5種類の新聞記事などから意見を言い合う
1つは日本に重点が置かれていて
「パラサイトシングル」や「負け犬の遠吠え」についても扱っていた。
私もキャリアウーマンに憧れて、結婚願望がない現代日本人女性の典型だから、こうゆうことが記事に書かれて議論されるとついつい擁護しちゃうんだよね。
ベストセラーでありながらも、「負け犬~」は訳本がアメリカにないので(ってかあったらびっくりだよ)私はみんなが知らない知識などをかなり提供することができそれだけでかなり達成感。
その記事についていろいろと述べたら満足してしまい
後半はかなり睡魔に教われたけど・・・(爆)

ただ、今日は初回だから内容は軽め。

So far so good,って感じですが。
来週からはもっと本気で読まないとね・・・。
あと、日本代表として日本の少子化問題についてもっと調べておかないと・・・恥をかくなって思いました。
スポンサーサイト
コメント
何か
ゆきのん、ずごーい!!度胸ある!!
私はやっぱ、英語とかでみんなの前でしゃべんなきゃいけないゼミ形式のとか、絶対無理!!!だもん。すごーい☆
授業がんばってね♪新たなニュースもまっとるよん。
2005/09/14(水) 07:33:43 | URL | いづみ #-[ 編集]
いやいや
なんか、こっちの生徒ってみんなレベル高くて・・・交換留学生もすごい優秀でね。
だから、周りに比べたら全然だよ。(><)もっと頑張らなきゃって思います!
2005/09/15(木) 15:40:47 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/75-0d5628e1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。