Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
昨日すっごい勢いで集中して、本日のゼミに向けてのエッセーを仕上げた。
安心して、寝て、本日メールをチェックしたら
教授からそのままメールが返信されていた!!!

彼は、フォーマットに関して細かく3枚に渡る注意プリントを配っていて
書式を守らないものはそのまま返信される
とあったので、頭の中真っ白・・・
採点されたエッセーは題名にA,B,Cと一目で分かる評価がついてくるので、予想していたものと違ったものが返ってきて素で焦る。
しかし、注意深く読んだつもりだったので自分の書式のどこが間違っているのか分からないんだよね。

先生にあわてて謝罪のメールをいれて、どこが悪いのか分からないから、とりあえず段落の最初のスペースを余分にあけました・・・って呆れられるのを承知でメールをした。

そしたら、先生は「指摘された書式に問題はないから今朝のメールは無視します。」って。ええええ!?
じゃあどこがいけないの??

悩んだ末に、プリントをよく読むと
「評価は後日つけられて、送信されたメールは受信を確認したものとしていったんはそのまま返信されます。」って書いてあった

なるほど・・・単なる勘違いか。

ゼミの後に先生に話したら、「なんでそんなに気にしてるのか不思議でしょうがかなかった」といわれた。

ちなみに、今日はゼミでほとんど発言できなかったけど
実はそこまで高度なレベルの事は話していないときもあるし
ジェンダー問題は、社会学部の入門ゼミで扱ったことがあるから馴染みがあるし
日本のジェンダー論だったら、ちょっとくらい適当でもばれないし(笑)
なんて、ちょっと励みになった。
まあ考えるだけだったらいくらでも強気になれるんだけどね。

来週はひよらずもうちょっと会話に参加できたらいいなって思う。
少しずつ慣れていけたらいいな。
スポンサーサイト
コメント
あは。
それわたしもやりそうなまちがいです・・・(笑)
せっかく一生懸命かいたレポートが返信されてきたら超あせりますよね!?
2005/09/21(水) 02:23:48 | URL | かっちん #-[ 編集]

初めて英語で書いたエッセーだからね。
もうドキドキでした。
しっかり注意事項は読まないとだね。
あああ、今週も書かないと・・・
2005/09/23(金) 07:38:22 | URL | ゆきの #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/81-bd919054
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。