Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
朝いちのフランス語の授業の終わりに
後ろに座っている、長い金髪の女の子に声をかけられた。
いかにも、アメリカンって感じの
ビバリーヒルズ青春白書に出てきそうな、華やかな子。
きっと勉強しつつも、パーティーなどの遊びしっかりこなしてるんだろうな・・・・みたいな。
留学生だと、そこまでアメリカンな子と接する機会は授業かルーミーであった場合くらいしか考えられないから、ちょっとびっくり。
クラスが同じでも、まだはじまったばかりなのでやっとお互いの名前を覚えだして、クラスメイトの一部とちょっとした会話をするようになったくらいの頃だったので。
声をかけられるなんて思ってもみなくてね。

「あなたの服装のコーディネイト、すごく好き。いつも思ってたんだ。」

自分の良いと思ったことを、すぐに口に出して褒める。
これはすごくアメリカ的だと思う。
こんなことを言われて、嫌な気持ちになる人はいない。
私もマネしたいなと思いました。

照れつつも「ありがとう」を連呼してしまいまった(笑)
ちゃんと、アメリカ生活に慣れても、身だしなみに気をつけよ。

ちょっとした幸せを感じた瞬間でした。

え?何?相変わらず単純だって?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://upenn.blog12.fc2.com/tb.php/88-7bae3434
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。