FC2ブログ

Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

リーディングデー初日。
Take Home Examは夕方まで配布されず
特にすることもなかった・・・・
というか、やらなきゃいけなかったことは
Fine Artsの陶芸の課題だった
(でも、これが案外くせもので結局4時間以上かかった)ので
勉強するときと違う脳みそを使っている感じだった。

まわりはわりと忙しくしてたから、私もおとなしく一人で
一人っきりの時間を堪能してたのですが

まぁ、一人だと考え事をする時間が多いわけで

陶芸の作品のペイント塗りながら考え事。
ジムのディープエンドまで平泳ぎしながら水中で考え事。
サウナの中で半分うたた寝状態で考え事。
部屋に戻って、おなじみのフィラデルフィアのセンターシティの夜景を見ながら考え事。

調子に乗って、日本からもってこられたお土産のひとつとして
(本当は私にではなかったのだが、私がもらうことになった。)
まだまだたくさん余っているマルメンくんたちに手を出そうとするも
ライターがなかった(笑)
だから、少し悪ぶって煙をふかしながらの考え事はできませんでした。
世の中うまくできているものです。

何を考えていたかは、教えてあげないよ・・・ちゃん。

だけど、なんかいろんなことが頭をめぐって

ちょっと楽しくなって
ちょっぴり笑っちゃって
でも、ちょっと疲れちゃって
少しだけ切なくなった

久々にきちんと、今の自分と向き合えた気もする。

というわけで、平泳ぎしながら思いついた
カフェオレボールのデザインを明日はちゃんと形にしたいと思います。
気づいたんですが、眞鍋かおり嬢のブログに感化されたせいか
無意識のうちに「オイラ」という一人称をたまに文章で使っていて

ブログに留まっていれば「かわいい☆」で済んだものを
いつのまにか日常生活でも取り入れられてました。

日米ハーフの仲良しっこに指摘されるまで、気づかなかったという恐ろしさ。
ちなみに彼女がマネする私の口癖は

「オイラ超食ってるよ!」です(笑)

私の生活習慣を反映したような一言。

ゆきのステレオタイプ転じて日本人のステレオタイプの危機です!

習慣って本当に怖いね。

そのうち

「好きだよ。」
すっごいロマンチックな状況で言われて

「うん、オイラも。」
・・・・って

ムードぶち壊し!!!(笑)

物好きには良いかもしれないけど。

でも、最近本当に特に親しい人の前とかエキサイトすると、
自然と自分のことを「私」ではなく「オイラ」と呼んでいるので

そして本人にその自覚が全くない!

だって、私もう今年の12月で23歳で・・・
日本の大学に戻れば枠を超えて5年生で・・・・

ひぃいいいいいいいい

「オイラ」はブログ界にとどめて置くことをここに誓います。

習慣といえば日本人大学生の習慣も恐ろしい
3年半の間に身につけてしまった授業に対する姿勢・・・
続きを読む
日本では春になったら変質者が増えるって言うけど
フィラデルフィアも20度を越えるぽかぽか陽気が
いよいよやってきたって感じ

キャミソールにカーディガン羽織ってちょうどいい気温が一番好き。
そよ風に当たりながら目を細めちゃったりして
朝起きて一番に見えるフィラデルフィアセンターシティーに微笑んじゃったりして

でも、こんなに天気がいいと
ぐーたらが好きな私は
ただのんびりキャンパス内を歩いて、お茶して・・・・
そんな生活で満足してしまう。

教科書を広げるのなんていっつも授業直前で
skimmingにもならない程度に目を通す。

みんな、新社会人としての一歩を踏み出したり
怒涛の就職活動を潜り抜けたり(後輩はその真っ最中だが)
そんな中、今の自分の生活を見ると

このまま学生やって、2008年まで就職しなかったら
堕落するな・・・・ってこと。

最近の私は、社会経験を積み始めた友達を見て
早く社会人になりたくて仕方ないのかも。
きっと、逆の立場だったら「学生うらやましい。」って
思われることは明らかだけど。
そりゃ焦りますよ。

今日久々に卒論のことが頭をよぎったので
ちょっぴしまじめ学生に戻ったのですが
それでも、渡米したことを良いことに卒論も放置・・・・
実習の要領とか絶対忘れて、後輩からたくさん教わりそうだわ。

フランス語のMidTerm
Psych of Womenのリアクションペーパー
そして、クイズのための真剣リーディングをどうにか終えて
なんとか乗り切った水曜日。

夜はマツケンサンバを踊ってきました。
そうそう、前からいってたやつよ・・・・
続きを読む
月曜から毎晩うちの寮に誰かしら泊まって
来客ラッシュ・・・・
楽しいけど
いつものような無意味な時間を過ごす事が減っているということでもあり

おかげで胃拡張と勉強癖の抜けが激しくて
写真の顔の丸さとか見慣れてたと思ってたけどやっぱりびっくり
髪の毛の収拾がつかなくてよくポニーにしてるからか。

来週のいろんな締め切り物を見ると
おぇっ・・・ってなりそう(笑)

一番怖いのはAbnormal Psychのペーパーかな。

昨日は、しの姫の誕生日飲み会で
飲み会といえば恋バナっていう女の子の法則を守りつつも
留学生活を通して感じた自分の中に秘めたもろもろを
友達にアウトプットしてみたらすっごいスッキリした。
でも、それが就職活動に連結するのは疑問でもある。

アメリカの大学生って、ここの分野でこうゆうことをしたい!
という具体的に専攻と関連した仕事をやりたい!
っていう意志が日本の学生より強い気がして。

何がやりたいかわからなかったら日系企業
何がやりたいかわかってるなら外資系企業
もちろん、極端な意見ではあるけどそれも一理あるんじゃないか?
そう思ってしまう。

結局は敷かれたレールで就職活動をして
第一志望ではなくても、どっかしらの企業に入って
そのまま寿退社して、子供作って、家庭もって
旦那さんが定年をしたら二人で静かな場所でゆったり住む
素敵な生活ではあると思うけどやっぱり私には物足りない。

(ふふ、これって負け犬ですよね(笑)

でもジェンダー関連の勉強の影響で
女性としての自覚が強まったせいか
最近は、結婚したいとか子供ほしいとか強く思うようになっている

(じゃあ、まだ負け犬予備軍なのかしら・・・)

でもどうしたらいいか分からないっていうのが問題。
だから行動に移せず
とりあえず周りとすごく遅れた僻地で就職のことをぼんやり考える
そんな生活。

こうゆうとき、晴天の空の下に見えるフィラデルフィアセンターシティの街並みを見ると
やっぱり心が落ち着くな・・・・
この景色も、しっかり脳裏に焼き付けておこうと思います。