FC2ブログ

Hope*Of*Snow in USA!!!!

ペンシルベニア大学へ進出しました。どきどき、わくわく、おろおろな毎日ですが、もうやるしかない(笑)

Six Flags(Great Adventure)に行ってきました。
ニュージャージー州にある、ギネスブックに乗っている世界一速くて高いジェットコースターがあるところです(これは3時間待ちとかだったので実際乗れなかったんだけど・・・)

superman.jpg
前日、諸事情により寝不足で
ジェットコースター大好きな私は、気合十分で望みたかったため。
若干の不安もあったけど。
コンビニで栄養ドリンク買って、行きの電車でうたた寝して
現地に到着し、ハローウィーンの雰囲気が漂っている園内を進み
叫びがいのありそうなジェットコースターをみたら
それだけでテンションがあがってきた☆

いやいや、簡単に言うと「楽しかった。」

叫んで、叫んで、叫んだ

batman.jpg宙吊りになったり、仰向けになったり・・・
ジェットコースターの充実ップリが本当にすごくて。
富士急ハイランドのスケールをさらに大きくした感じ
寒かったし、混んでたし、食べ物の値段は高かったけど
それでもジェットコースター好きな私を満足させてくれました。

寝不足だったことなんて忘れちゃうくらい、楽しかった☆
そして、ハッピーに一日が終わるはずでした・・・・
続きを読む
ワシントンDCに行ってきました。日帰りで・・・・
朝の7時に相棒のり子のモーニングコールがなかったら
間違いなく寝飛ばしていただろう思われる。
前日帰宅して、メールをチェックしようとベッドの上でパソコンを起動
そして、そのまま記憶が飛んで起きたらモーニングコールの電話が
かかってきたという感じだから(汗)
留学生オリエンテーションのパーティーであったスペイン出身の長身美人の女の子と二人で行動。
久々にゆっくり話せて良い時間が過ごせたと思う。
彼女は1年生だからまだ18歳なんだけど・・・全然みえない(笑)

ピンクのピースマーク?ワシントンは小学生のときに何回か行ったことがあるけど、有名な銅像とかモニュメントの前で写真撮ったなーって程度の記憶しかない。あと。当時はホワイトハウスの中は問題なく入れたけど、今日は入れるどころか近寄ることすら不可能でした。
なぜなら、反イラク戦争の人々のデモがすごくて・・・
週末にこのデモのためにDCに集うProtestだらけ
うちらの留学生ツアーの他にもペンからDCに出発しているバスがあって、
何かと思えばペン周辺のProtestの人たちのためのデモツアーだった。

どうやら女性だけのプロテストのようです2枚のピンクがかわいいデモの写真は女性ばかりの集団。
女って結束すると恐い・・・って思ったけど・・・
でも、力強く平和を主張する彼女達の姿が
やけに印象的でもあった。
日本ほどではないにしろジェンダー問題はアメリカでも皆無なわけではないと思うから。

ピノキオブッシュ「ブッシュはうそつき、戦争で人を殺した」という
英語の看板を持った人だらけだったけど。
中には、うそつきな大統領の鼻がピノキオみたいに
伸びてしまっている巨大風船人形まであった
アメリカ人的なユーモアのセンスを感じるけど、
これが日本で小泉大統領に対して同じことが行なわれたら
国民やメディアの反応って全然違うんだろうね。

ホワイトハウス正面小さい頃は、観光ツアーの一環としてらくらく中に入れたホワイトハウスも、今では近寄ることすらできない。必死に人ごみを掻き分けてズームを駆使してやっとの思いで撮れた写真がこれ。
ホワイトハウスに近づくのも、そこから遠ざかるのもデモパレードに巻き込まれ、巻き込まれですごく大変だった・・・・・
どこからこんな多くの人が、この小さいエリアに集まってきたのか不思議に思うくらいの人、人、人・・・・・・
観光のつもりが思わぬ現場に遭遇して、かなり貴重な体験をした。
ただ、私はイラクが先に仕掛けてきたことだし
ブッシュの戦争に関する対処も、そりゃ完璧であったとは言えないけど
彼の行動がここまで非難される理由はどうしても理解できない。
平和を懸命に主張する彼らの姿をみて、感心すると共に悲しくもあり複雑な気持ちになったかな。
9・11の傷跡は、アメリカにとって予想以上に大きかったんだと
しっかりと肌で感じて、耳で聞いて、目で確かめた感じがしました。


午前は歩いて、デモに巻き込まれて疲労が・・・お昼は屋台で軽くぼったくりなサンドイッチを適当につまんで午後は美術館へ
National Gallery Of Artは、あまりにも広かったのでアメリカとヨーロッパ19世紀あたりのエリアだけ絞ってみようということに。
絵画というと、フランスびいきなせいもあるのかヨーロッパ絵画好きな私だけど、ここでのアメリカ絵画はすごくよくて、印象に残った。
花や果物のStill Life(写生画)が絵の具使いが凄く綺麗で
ハッとしてしまうほど臨場感が伝わってくるような。

写真いっぱい撮影した・・・あとは、National Museum Of Natural History
NYにいったときも思ったけど、博物館って面白い!!
そして、私は鉱石が好きであるということ。
加工されたまばゆいダイアモンドもすごいと思うけど。
鉱石そのものは自然のありのままの形でも美しいでしょ?外見は単なる石なのに、中身に美しさが詰まってるっていうのが。人間も外見だけでは、判断できない内面の魅力を各々が持っているのと少し似ているけど。
その自然の美っていうやつに、私は魅力を感じます。

くねくね!こんな感じの、自然現象でくねくねしたクリスタルとかもある。
DCの写真の中でデモの写真よりも自然史博物館の鉱石の写真のほうが多いあたりすごく自分の興味が表れてるなって思った。本当に博物館は童心に返れるし”Please Touch!”とか注意書きがあるあたりも嬉しくなったりする。

日帰りは短くて行けなかったところもいっぱいあったけど
なかなか充実したDCの旅でした。

<編集後記>
なんだかんだで、書くの超時間かかったわ・・・・
これだからブログって書くのに気合がいるんだよね。
今日の二人のプランは午前中に国連に行き
水曜日の2時からの上演するミュージカル(マチネ)で「美女と野獣」が売っていればそれを見る。チケットがなかったら午後は他の観光スポットへ!という流れ。

仕事にでかける友達のお父さんにあわせて早起きしたから
一日有意義に使えそう・・・って思ったけど
女の子の支度には時間がかかる(笑)ので、ホテルを出たのは9時過ぎ。
そして、歩いている途中でアクセサリーのお店に2軒も入って
店内を夢中になってみていたら気がついたら1時間半くらい経過していたという。
アメリカのアクセは、派手なものも多いけどカワイイ。
しかも、わりと値段もお手ごろだったりするので。
そんな商品がゴロゴロと並んでいたら、目移りするのも無理ないんです。

なんとか国連について、荷物検査のために並んでチケットを買ったのが
11時15分くらい
すると、なんと一日に一回しか行なわれない(日によっては一日も行なわれない)国連をガイドさんが案内するという要予約の日本語ツアーが11時半から行なわれるというではないの!!
もちろん予約してないとだめなんだけど、
特別にお願いしてもぐりこませてもらった。ラッキー過ぎ♪
国連総会国連内はツアーに参加しないと中に入ることができなくて英語ツアーなら30分おきくらいに行なっているので、英語の勉強も兼ねて英語ツアーにしようなんて言っていたけど・・・・
日本語で本当に良かった(笑)

ツアーでは安全保障理事会、経済社会理事会、信託統治理事会、総会の4つの会議室内を覗いたり。
総会は会議中であったけど、お昼休憩だったので「本当は撮影禁止だけどセキュリティーの人にばれないようにフラッシュを使わないで撮影するなら良いです。」なんていわれて、ちゃっかり撮ってしまった。

国連の世界問題についてなど、絡めながらいろいろと説明してもらったんだけど。
ガイドさんが「何か質問はありますか?」
というと「日本が常任理事国になるためには、何か策はあるんですか?」
みたいな事をやっぱり聞く日本人がいて。
ガイドさんもそりゃ制度の説明をして、うまく濁していたけど(笑)

私は「中国が反対するからだよ。」なんて内心思いながらいつも
それで結論づけて終わっていたけど、本当に何もできることはないのか?
国連に大量にお金を投資している分経済的信頼は得ているはずだし
日本国内は不況といわれていても、世界的には超先進国だし
結局自分の中で何も結論は出なかったけど、世界の経済体制の現場を目の当たりにした感じがしてかなり勉強になったし、かなり刺激になった。私は政治に興味がないの!なんて偉そうに言っていた自分もとっても恥ずかしくなったし。

国連敷地内はアメリカの土地ではなく世界の土地として定義されているので
国連内の郵便局で売っている切手は、国連内でしか使えない。
なぜなら、NYのポストに入れても、他の国の切手扱いになってしまうから。
そんなレアな切手の存在を知ったら、買わずにはいられず
二人で大好きなゼミの先生にハガキを出した。

当日券が30%~50%OFFで買える、ブロードウェイにあるTKTS(チケッツ)そのまま、一気にブロードウェイまで走ったけど
マチネの当日券を買う人々の長蛇の列!!!
しかもお目当ての「美女と野獣」のチケットは今日はなかった。
「シカゴ」「プロデューサーズ」など面白そうなものはあったけど、1時半の時点でどう考えても、このまま並んでもショーに間に合わないと分かったので予定を一気に変更し、ゆっくりお昼ごはんを食べてアメリカ自然史博物館に行くことにした。

TGIフライデーズでお昼を食べたんだけど
運悪く、ちょっと恐いお姉さんに当たってしまって
とりあえず、水を出すにも、料理を出すにも、お金を出すにも
無言・・・
うちらがなかなかメニューを選ばなかったというのも悪いのかもしれないけど。
ちょっとなめられてる感じがしたし、不愉快だった。
しかもデザートのブラウニーは激甘で二人でも完食できなかったし(笑)
値段も日本と大して変わらないから、もう当分フライデーズは行かないかも・・・

その後、地下鉄の駅のホームで迷子になり
その間、私は猛烈にトイレに行きたくなり
必死の思いで電車に乗ったら降りる駅を1つ間違えて余分に歩き
さらに、教えてもらった一番近くのトイレは工事中で・・・
などなどハプニングが続出したんだけど

最終的には無事アメリカ自然史博物館
なぜかチケットを見られなかったけど(笑)マンモスは大きい!
巨大くじらのレプリカ、マンモスの剥製、恐竜の化石・・・・
圧倒されるものばかり!!
童心に戻ったみたいに、いろんなものに感動した。
午前中にアクセサリー屋で多くの時間を使ったうちらは、ここでもやはり、クリスタルやアメジストなどの鉱石の展示でかなりの時間を費やした(笑)
お姉ちゃんが、NASAに小学校のうちから社会見学にいけるアメリカの小学生は大きな夢が持てて恵まれてるって言っていたのを思い出した。
この博物館も、子供の夢と好奇心と想像力を広げるために最高のなんだと思う。

帰りはジョンレノンが住んでいた、銃殺直前に住んでいたダコダアパートと
その前にある記念広場に立ち寄って
日本の懐メロを歌いながらホテルまで戻る♪
そして、駅まで送ってもらってバイバイしたのでした。

もうしばらく会えないと思うと、お別れのときはすごい悲しくなっちゃった。
あれだけゼミ合宿で泣いたのに(笑)

でも、この2日間はすごい楽しかった!!!!いっぱい歩いたしね。
本当に充実した2日間でした。智ちゃんありがとう☆
親からデジカメのUSBポートを送ってもらったので
無事にデジカメの画像をPCに取り込むことができました!!
なので今日から写真を何枚か公開することが可能です☆
月曜日に日本から送って、現地の水曜日にはアメリカに届く
あまりに早くて、かなり感動でした。

**********というわけで22日の日記************
うちのゼミ幹(女)がNYに遊びにきており、火曜、水曜とわりとヒマであると言うお誘いを受けたので、朝からNYシティに遊びに行きました。
ゼミ幹というとなんか遠い存在がするけど、
この子は語学のクラスが同じであるから1年のときから仲良しで、
学部も同じで授業も一緒に受けたりしたし、
ゼミも一緒に受けて、一緒に結果発表見て、
ゼミに入ってからも相変わらず仲良しで、
大学生活どこまでも一緒って感じ。

唯一の違いは、育ちの違い?(笑)

ゼミ合宿で会ったから、20日間ぶりくらいなはずなのに
会う前からすごくるんるん♪だった
実は、友達と二人だけで海外旅行っていう体験が私にはなくて
それだからかとっても楽しみにしてた。

だけど、超久々!ってわけでもないので
再会してそのままNYの5番街を歩くも
なんとなく実感がない。
だって、相変わらずの二人が、相変わらずの事を話して
女の子らしくきゃーきゃーはしゃいでる感じだから。
実はここ新宿なんじゃないの?みたいな(笑)

歩き始めてすぐ、巨大トイザラスに目が入って
店内で観覧車が回転している様子などをみて大興奮しているあたり
オーソドックスなNY観光は不可能なんじゃないかと笑っていたけど

セントラルパークのベルデベラ城午前中は5番街を歩いて、お昼を食べ
そのまま、セントラルパークを歩きつつ
アリスの銅像やベルデベラ城などをチェック。
ものすごく天気が良くて水着一枚で焼いている人がゴロゴロいた。本当に、芝生の上にはビニールシートと上半身裸の人!(笑)って感じで風景に溶け込んで全然目立たないの。

大好きなルノアールの絵そして、先週も行ったけどもう一度メトロポリタン美術館
前回迷いまくっただけあって、自分の行った事ある場所ならしっかり案内することができたから満足。
大好きな印象派の絵は何回みても飽きなかったし
前回は時間もなく、流して見てしまったからあまり興味もてなかった特別展示のマティスの抽象画も今回は解説をちゃんと読んだ。
小説の題名は「クローディアの秘密」であったことを指摘され
さらにはメトロポリタンミュージアムの歌まで歌ってもらった。

メトロポリタン美術館は広すぎて展示物も多すぎて
貴重なものでもゴロゴロたくさん並べられているので
うっかりしてると、すごいものを見落とすこともしばしば
つまり、毎回行く度に新たな発見があるって事だとも言える
一ヶ月の間に同じ美術館に二度行っても飽きることがないってすごいよね!

BroadWay♪♪♪夜は、ミュージカルFiddler On The Roof(屋根の上のバイオリン弾き)を見る。ミュージカル初体験でございます!
ご近所さんが会員であることを利用して長いチケットブースに並ぶことなく、ネットで安く簡単にチケットを購入。
席は、わりと後ろ目だったけど、劇場が小さいので顔の表情はよく分かるし、なにしろど真ん中だったから舞台の全体が良く見えた!!
あの席で32ドルはすごいお得だよ、だよ!!

本当は「美女と野獣」とか「マンマ・ミーア」みたいに音楽を知っているミュージカルのほうが分かりやすいとは思ったんだけど、うまい具合にネットでチケットが取れなかったのと
欲しいミュージカルの当日券を安く買える保証がなかったので
危険な賭けにはでなかったのね。
残念ではあったんだけど、今日みたミュージカルもすごく良かった
主役の人が、最近変わってカレの評判がすごくいいらしいんだけど
オーラっていうの?なんか、観客をひきつける力を持っているんだよね。
素人だから音楽のことや演劇のことに突っ込みはあまりできないけど
そんな私でも感動するくらいなんだから!
お金に余裕があったら、今度NYきたときは毎晩ミュージカルみてもいい!
って思うほど感動的でした。

夜は一緒にホテル(4つ星!)に滞在。
なんと、ゼミ幹のお父さんがわざわざ別の部屋をとってくれたので
セミダブルくらいのベッドを一人で独占して
ふかふかのお布団で足を広げて寝ることができたのでした。
そりゃ、もう快適でした・・・・おやすみぃ~って感じ。